未分類

伊達ヒデユキ(スノードーム)のお店情報や通販サイトは?オススメは?

こんにちは。ゆみねこです。

1月29日(火)にTBS系『マツコの知らない世界』で放送される「スノードームの世界」が注目されています。

スノードームって聞くと、どんなイメージがありますか?

丸い透明な容器の中に木や動物、人形などが入っていて、

動かすときれいに雪が降るのを想像します。

クリスマスの季節にぴったりな癒し系雑貨というかんじですよね。

でもそれだけではないんです!

今回放送の「スノードームの世界」に登場する方、伊達ヒデユキさんがスノードームのすべてを語ってくれます。

実はこの方、今、大注目されています。

伊達ヒデユキさんはスノードームを約3,000個も集めているくらいスノードーム好き。

その後自身でスノードームを制作・販売も始めました。お店ももちろんあります!

伊達さんにとって、スノードームが自分の人生にとってかけがえのない存在となっているようです。

同じくそんなふうに思っている人は何人くらいいるのでしょうか。

きっと今回の放送がきっかけで、スノードームの奥深さを伊達ヒデユキさんがたっぷりお伝えし、多くの人がスノードームを集めだすこと間違いなし!!

伊達ヒデユキさんが紹介するスノードームやお店、通販情報なども含めて順番に記事にまとめました!

今回はそんな伊達ヒデユキさんについてお店・通販情報も含めてご紹介したいと思います。

伊達ヒデユキさんプロフィール情報

20年ほど前に友人からアメリカ土産で、スノードームを初めてもらったそうです。

その容器の中に閉じ込められた世界に引き込まれました。

何か現実世界とは違う不思議な世界に感じたのかもしれないですね。

そこからスノードームの魅力にハマっていき、

約3,000個のスノードームを集めました。

スノードームってあちこちのお店で一度にたくさんの種類を手に入れるのって大変そうですね…。

何年かかったのでしょうか。

そして伊達さんは自身でもスノードームを制作するようになります。

東京西葛西に「クールラッシュ」という会社を設立しました。

クールラッシュとはどういう意味なのかも気になりますね。

きっかけは大好きな銭湯の存在でした。

時代とともに消えていく銭湯をスノードームの中に残したいと思ったそうです。

それととも自分の生まれ故郷である東京の街の変化もスノードームの世界で表現していきました。

てっきり、冬をテーマにして、クリスマスや雪だるまなど一般的によく知られるデザインのスノードームを制作しているかと思いました。

意外なスノードームでしたね!

東京の物語をスノードームで表現し、商品化することで外国人観光客はもちろん、多くの人に大ヒット!

これを知っただけで伊達ヒデユキさんのスノードームがどんなものか調べたくなっちゃいますね。

ということで、早速伊達ヒデユキさんのスノードームやお店・通販情報を以下にまとめました!

伊達ヒデユキさんのスノードームのお店や通販情報は?オススメは?

お店がどこにあるのか調べてみたのですが、

スノードームのお店「クールラッシュ」の店舗はありませんでした。

「クールラッシュ」を検索すると、

たまたま同じ店名である美容室しか地図には出てきません。

店舗での販売はないようですね。

しかし、クールラッシュのオンラインショップでスノードームの購入ができるそうです。

クールラッシュオンラインショップ

楽天市場やAmazonでも購入ができるスノードームが一部見つかりました。

ただ、通販サイトはあまり種類がないようですので、

クールラッシュのオンラインショップのほうが選ぶ楽しみがありそうです。

クールラッシュのホームページを見ると、

魅力的なスノードームがたくさん!!

とくにオススメだと思うのはウルトラマンシリーズ!

 


今までイメージしていたほわほわした癒しの冬景色というより、

日本の良さをちょっとレトロに可愛く表現した、どんな世代の人も欲しくなる商品だと思います!!

また、商品購入だけでなく、

自分でオリジナルのスノードームを作れるサイトや、

スノードームの貸出などもやっています。

他にも、スノードームができるまでの動画もアップされていますよ。

まとめ

いかがでしたか?

誰かの贈り物に、そして自分も持っていたくなる伊達ヒデユキさんのスノードームは魅力的ですね。

私もスノードームの世界に引き込まれたので買ってみようと思います!