未分類

フジロック2019!新潟苗場スキー場付近の宿や交通手段は?

こんにちは。

ゆみねこです。

本日2月8日(金)、

今年で23回目を迎えるフジロック。

今年の出演アーティスト第一弾が発表されましたね!


THE CHEMICAL BROTHERSTHE CURE、SIA、DEATH CAB FOR CUTIE、ジェイムス・ブレイク、ジェイソン・ムラーズ、マーティン・ギャリックス、THOM YORKE TOMORROW’S MODERN BOXES、ALVVAYS、AMERICAN FOOTBALL、ANNE-MARIE、BANDA BASSOTTI、CAKE、CALPURNIA、CHON、ダニエル・シーザー、ゲイリー・クラーク・Jr、GEORGE PORTER JR & FRIENDS、INTERACTIVO、ジャネール・モネイ、KAYTRANADA、KHRUANGBIN、KING GIZZARD & THE LIZARD WIZARD、THE LUMINEERS、MATADOR! SOUL SOUNDS、MITSKI、ニコラ・クルーズ、RED HOT CHILLI PIPERS、SHAME、ステラ・ドネリー、TORO Y MOI、UNKNOWN MORTAL ORCHESTRA、THE WATERBOYS、YAEJIの34組。

まだまだこれから追加アーティストが発表されるので楽しみですね!

さて、フジロックの開催場所は、

新潟県にある苗場スキー場です。

開催時期には多くの人がここに集まります!

県外から来る人も多いと思うので、

オススメのホテルや交通手段など調べてみました!

フジロック開催の新潟県苗場スキー場のアクセスは?

車で

関越自動車道月夜野ICから国道17号線で約33km(約50分)

湯沢ICから国道17号線で約21km(約35分)

※会場から徒歩圏内の駐車場あり(場内・白樺・浅貝)

シャトルバスが出る駐車場(田代・みつまた)

電車で

越後湯沢駅東口から路線バスで約50分

路線バス時刻表はこちら

※越後湯沢駅〜会場までのシャトルバスも往路のみ500円で出る予定!

フジロック会場でオススメの宿!

フジロック開催中は、

様々なパターンで泊っています。

・キャンプサイトで宿泊

キャンプサイトチケットが必要。

キャンプ設備も充実していて、初めてのキャンプでも苦にならない。

ただ、ぐっすり休みたい人はホテルのほうがオススメのよう。

・ホテル、民宿、ペンションに宿泊

メインは旅行よりもフジロックなので、

宿泊面についてはそこまでこだわりを持つ人は少なそうである。

苗場プリンスホテルがフジロックのときは不動の人気。


一泊12,000円ほどはかかる。

ただ大浴場もあり疲れを癒やすにはぴったり!

多くのアーティストも宿泊するらしい。

オフィシャルツアーで抽選券をゲットし、

宿泊するのがベターのようですね。

 

その他のホテル・民宿・ペンションは、

宿泊代も約6,000円ほどで、温泉や大浴場付きで泊まれるところも多い。

苗場プリンスホテル以外でチェックすべきオススメ宿

ホテル アルファスター

部屋は古めだが、接客や設備は良い。

朝食もたっぷり食べられる。

越後湯沢駅から車で7分

ビジネス&リゾート ホテルやなぎ

天然温泉があり、朝食付きで一人6,000円ほどで泊まれる。

越後湯沢駅からすぐ!

ルーデンスヴィレッジ

大浴場もあり、ゆったりくつろげる部屋。

フジロック専用プランもある。

越後湯沢駅から遠いがシャトルバスが運行している。

まとめ

フジロックまではまだ5ヶ月ほどありますが、

ものすごく混雑するので早めの準備が大切ですね。