未分類

ゴールデンウィーク2019日本航空(JAL)の予約はいつから?

こんにちは。ゆみねこです。

今年のゴールデンウィークは10連休ですね!

どこか遠くへ旅行に行こうと考えている人もたくさんいるでしょう。

とても楽しみですね。

連休後の現実を考えたくありません!

10連休ともなると心配なのが、飛行機の予約ですよね。

乗りたい時間帯の便の予約がとれないと、

スケジュールもたてにくいですね!

日本航空(JAL)は日本を代表する航空会社のひとつです。

ゴールデンウィークもたくさんの人が利用します。

そこで、今年のゴールデンウィークのJALの予約はいつからとれるのかまとめてみました。

今年のゴールデンウィークはいつからいつまで?

2019年4月27日(土)〜5月6日(月)までです。

なぜこんなに長い連休になったのかというと、

4月27日(土)、4月28日(日):休み

4月29日(月):昭和の日

5月3日(金):憲法記念日

5月4日(土):みどりの日

5月5日(日):こどもの日

5月6日(月):振替休日

これは今まで通りの休日なのですが、

それに加えて今年は「平成」が変わるということで、

様々な儀式が行われます。

5月1日(水):新天皇即位に伴う儀式で休日になった

平日が祝日に挟まれるということで、

4月30日(火)と5月2日(木)が国民の休日になりました。

今年だけの特別な10連休ですね。

ただ、この連休を喜べない人も多いそうです。

連休中も仕事があったり、

病院が休みになり不安になったり、

仕事が休みで給料が下がったり、

などいろいろな理由があるみたいです。

日本航空(JAL)が人気の理由は?

日本で人気の航空会社というと、

全日空(ANA)と日本航空(JAL)が比べられますよね。

過去にJALは経営破綻があり、そこからまた巻き返し、

今のように日本を代表する航空会社となりました。

経営破綻というツライ時代を乗り越えたからこそ、

JALのサービスはさらに良くなったと評判のようです。

絶対にまた多くのお客様にJALを利用してもらいたい!

そんな強い気持ちがあったんでしょうね!

JALが一時期いなくなったときはとてもショックでしたが、

今ではまた多くの人が利用する航空会社になって嬉しいです。

JAL人気の秘訣

JALグループは離島に就航している便が多いので、

沖縄や鹿児島などの島々に行きやすい。

事前購入割引があり、それによって最大80%くらい安くなることもある。

シートクラスが3つあり、それぞれこだわりがある。

(普通クラスでも本革シートを使っている!)

サクララウンジのクオリティがすごい

(ファーストクラスの人は無料で使えるが、普通クラスの人も3,000円で利用可能。

無料ソフトドリンク、アルコールが飲める他、

無線LANやシャワールームも使うことができる。)

 


nbsp;


ゴールデンウィーク中のJALの予約はいつから?

国内線は搭乗日2ヶ月前同日の午前9:30より予約購入が購入申込み期限まで可能です。

国際線は最終区間出発日の前日起算で330日前の10:00から購入申込み期限まで可能です。

とても予約内容が複雑ですので、

詳しくはこちらを参考にしてみてください。

まとめ

ゴールデンウィークはどこの航空会社も大変混雑することが予想されます。

早めの準備をして、

楽しい連休にしましょう!