未分類

ゴールデンウィーク2019山陽新幹線の予約はいつからできる?

こんにちは。ゆみねこです。

今年のゴールデンウィークはかなりの大型連休ですね!

10連休の人も多いかと思います。

そうなると心配なのが、新幹線の予約の手配ですよね。

山陽新幹線も大阪から福岡という長距離をつなぐ列車ですので、

多くの人の移動が激しく、大変混雑しそうです。

いつものゴールデンウィークよりも乗車率がさらに上がり、座れないなんてことは絶対に避けたい!

そこで、今回はゴールデンウィーク山陽新幹線の予約はいつからとれるのか?

お得にチケットをとる方法などを調べてみました!

山陽新幹線とは?よく混む駅は?

山陽新幹線は大阪から福岡(新大阪〜博多)までをつなぐ新幹線です。

「のぞみ」「ひかり」「さくら」「みずほ」「こだま」の4つの列車が運行しています。

「のぞみ」は東京〜博多という長距離を少ない停車駅で結んでいるのて、出張するサラリーマンなどで平日も混んでいるイメージがしますね。

山陽新幹線内では博多まで行く列車と、広島で折り返す列車があります。

「のぞみ」は新幹線の中でも最も混雑する列車ですので、

ゴールデンウィーク中もすぐに満席になりそうです。

それに比べて「こだま」は各駅停車なことから、

普段は割と空いています。

今回のゴールデンウィークももしかしたら、空きが残っているかもしれないですね。


混む駅はやはり、大阪、神戸、広島、博多でしょう。

乗り降りする人が多そうですね。

山陽新幹線の車内販売

大阪や広島、福岡など美味しいグルメの地域を含んでいるので、

車内販売もかなり充実しています。

朝だけのお得なサービスもあり、

コーヒーのサイズアップが無料になったり、

500円の朝食セットがあったりします!

 


;

ゴールデンウィーク2019山陽新幹線の予約はいつからできる?お得な予約方法も!

山陽新幹線の予約は、

乗車日の1ヶ月前の午前10:00から予約購入ができます。

1ヶ月前に同日がない場合は、同月の1日から予約購入となります。)

予約購入手段としては、

みどりの窓口

指定席券売機

旅行会社

みどりの窓口以外の駅の窓口

インターネット

となります。

山陽新幹線を予約するにあたって、お得な方法の一つに

e5489サービスがあります。

インターネットで予約をとるシステムで、

会員制(年会費無料)でネット会員とカード会員があります。

場合によっては、安く切符を買うこともできます。

e5489は、新幹線切符だけでなく、

JR西日本、JR九州、JR四国の特急列車のチケットも予約・購入できるので、

これらの区間で列車をよく利用する人は、

ぜひ会員になっておくべきサービスだと思います!

私もよく帰省する際、大阪〜北陸間をむすぶ特急「サンダーバード」の利用時に、

このe5489で予約をとっていました。

変更はできないのが注意点ですが、

通常の価格よりも安く往復切符を購入できましたので、とても便利でした!

まとめ

最近は山陽新幹線は列車のトラブルなどが多いような気がします。

ゴールデンウィークに入ると、乗車率も上がることからそういった場合の混乱が心配ですね。

新幹線はやっぱりゆったりと座って楽しみたい!

連休中は乗車率100%超えは防げないとはおもいますが、

安全でスムーズな運行を願っています。