未分類

バレンタイン2019職場(会社)用の予算は?個包装のオススメは?

こんにちは。ゆみねこです。

バレンタインが近づいてきましたが、皆さんは職場にどのようなチョコレートを買っていますか?

毎年バレンタインに贈るチョコレートのルールが決まっている会社もあると思います。

チョコレート選びはそれぞれ社員にお任せしますっていう会社もたくさんありますよね。

新入社員にとっては、職場ではじめてのバレンタインですね。

学生時代とは違い、上司や先輩、同期、それぞれに一体いくらの予算でどんなチョコレートをあげれば良いのか分からないですね。

職場で渡すバレンタインチョコレートにいくら払えばよいのか悩んでいる人もたくさんいると思うので、今回はそれについて調べてまとめてみました。

職場で渡すバレンタインチョコレートの予算っていくら?

せっかく渡すなら

高すぎないもの

安っぽいものと思われるモノは渡したくない

絶対に味にハズレのない美味しいもの

他の人とかぶらないモノを渡したい

ホワイトデーのお返しをしたいと思われたい

心遣いのある人と思われたい

センスが良いと思われたい

ちょっと手の込んでるものだと喜んでほしい

こんな風にいろいろ思うことはあります。

では、まず予算はどうするか?

そこまで気合をいれなくても大丈夫です!

職場ではたくさんの人がチョコレートを用意するので、

もらった商品たちの値段をいちいち気にする人は少ないと思います。

ですので、調べてみたところ、職場で渡すチョコレートの値段は500円〜1,000円くらいがベストということが分かりました。

あまり高額なチョコレートを渡すと、逆にもらった相手はお返しに困ってしまったりして負担をかけてしまいそうですね。まあ、もし職場で本命の人がいるならば話は別ですが・・・。

さすがに100円〜400円の範囲になるとチョコレートも安っぽさが出てしまいます。

チョコレートのブランド店もだいたい500円くらいから個包装で販売していますので、選びやすいかと思います。

同期には500円ほど、上司やその他お偉い方々には1,000円ほどで良いのではないでしょうか。

500円〜1,000円の予算でオススメのチョコレートは?

職場で渡すチョコレートはわざわざ買いに行く時間もなんだか勿体無いですし、

お得な通販でサササッと購入しましょう!!

お店に買いに行っては、どれにしようかなで考え込み、結局長い時間をつかってしまうし選ぶのに疲れてしまいます。

時短で!

他の人と商品がかぶってしまうという事態は絶対に避けたいですよね。

そこで、500円〜1,000円の職場用オススメのチョコレートを金額ごとにご紹介します。

500円〜600円未満のチョコレート

和チョコ部門

「匠の三選」540円 和菓子と融合された和のチョコレート

楽天市場

サクサク部門

「ゴーフレール 5B」540円

バニラ、コーヒー、ベリー、ヘーゼルナッツの4種の味のクリームが生地にサンドされ、チョコレートでコーティングされたもの

楽天市場

600円〜700円未満のチョコレート

お酒部門

焼酎チョコ伊佐美 648円 熟成された焼酎ゼリーが入っていて、お酒や甘い物好きにぴったり

楽天市場

マニア部門

スターウォーズチョコレート 648円

スターウォーズのキャラクターたちがチョコレートになっていて、ファンの多い男性陣は喜びそう

700円〜800円未満のチョコレート

オシャレ部門

モロゾフ アミティエ(サンクスブルー)799円 海の生き物をモチーフにしたチョコレート

楽天市場

800円〜900円未満のチョコレート

生チョコ部門

ナイアガラ ショコラブラン フレ 864円

ぶどうの味がする珍しい味のチョコレート。見た目もエメラルドグリーン色っぽくきれい。

苺部門

ルタオ バレンタインプチショコラ ストロベリー 864円

楽天市場

 

900円〜1,000円未満のチョコレート

生チョコ部門

ショコラ・ド・フレ 918円

アーモンド部門

アマンドショコラ 918円

楽天市場

まとめ

職場のバレンタインはいろいろ楽しみですね。

今回の記事をぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。