あやしい絵展/東京の平日・休日の混雑状況!限定グッズや口コミまとめ

2021年3月23日(火)から5月16日(日)まで、東京国立近代美術館にて「あやしい絵展」が開催されます。

企画展「あやしい絵展」では、幕末から昭和初期にかけて制作された絵画、版画、雑誌や書籍の挿絵などから、「美しさ」には括れない「あやしい」魅力を湛えた表現を紹介します。

日本近代の美術における美しさの上村松園の《花がたみ》、鏑木清方《妖魚》等「あやしい」魅力にあふれた作品が勢揃いします!そのほか、西洋美術やディープな作品も展示されます!必見!

 

あやしい絵展/東京が、どのくらい混雑するのか気になるところですよね。

 

こりらくママ
結論から言うと・・・

 

休日は午前中から昼ごろにかけて混雑しますが、平日は比較的人が少なく穴場です!

 

さらに今回の記事では深掘りをしていって、

・あやしい絵展の穴場の時間帯はいつだろう?
・あやしい絵展をゆっくり見れる時間が知りたい!
・あやしい絵展の限定グッズが気になる!

など、あやしい絵展の平日・休日の混雑状況や限定グッズ、口コミなどをまとめてみました。

 

せっかく行くなら並びたくないですよね。混雑していない時間帯を選んで、ぜひあやしい絵展を堪能してください!

 



 

あやしい絵展/東京の平日・休日の混雑状況!

あやしい絵展の混雑状況についてですが、現時点でネット上で集めた情報をまとめてみました。

 

平日 比較的人が少なくて穴場
休日 午前中〜お昼頃にかけて混雑してくる 

 

こりらくママ
やはり休日は混雑するのね・・・

 

今回のあやしい絵展では、“愛と苦悩”・“異界”・“一途と狂気”などのキーワードのもと、「あやしい」作品の数々がテーマごとに展示されます。

・上村松園「焰」
・「花がたみ」
・鏑木清方「妖魚」

など、神秘的で不可思議、そして奇怪な魅力を放つ絵画の数々を楽しむことができます。

 

見れば見るほど不思議な絵だけど、心を揺さぶられる作品ってありますよね。今回の企画展ではまさに「理解しがたいけど魅力ある作品」が並び、日本美術の歴史を感じることもできる貴重な機会なので見逃したくないですね!

 

あやしい絵展/東京の平日の混雑状況は?

あやしい絵展の平日の混雑状況について、もう少し詳しく見ていきましょう。

一番混雑するのはお昼前後。時間にすると11:00〜14:00頃ですね。あやしい絵展を鑑賞した後にランチに繰り出す人が多いのでは?と予想しています。

 

▼平日に行った人の声(過去開催)

 

 

過去の東京国立近代美術館での展覧会を調べたところ、平日は比較的人が少なく穴場のようでした。

 

こりらくママ
平日に行くなら15:00以降がオススメ!

 

平日は比較的ゆっくり観れますが、15:00以降は混雑を気にすることなく落ち着いて鑑賞できます!

また、毎週金曜日は20:00まで夜間開館をしていますので、お仕事帰りにゆっくり立ち寄れます。疲れた体を芸術で癒すのも良いですね!

 

あやしい絵展/東京の休日の混雑状況は?

あやしい絵展の休日ですが、午前中から昼ごろにかけて混雑します!

 

▼休日に行った人の声(過去開催)

 

 

こりらくママ
休日に行くなら15:00以降がオススメ!

 

休日は遠方や地方からも来場者が多数訪れます。遠くから来られる方は早朝から都心に向かう方が多いため、午前中から混雑しています。

15:00以降でしたら混雑の波も落ち着いてきますので、比較的ゆっくり鑑賞できます。

 

また、毎週土曜日は20:00まで夜間開館していますので、都内のお出かけの帰りにゆっくり立ち寄ることもできますね。

 

あやしい絵展の待ち時間や穴場の時間帯は?

あやしい絵展/東京の混雑状況は分かったけど、

 

こりらくママ
どのくらいの待ち時間を予想したらいいのかな?

 

あやしい絵展の待ち時間や穴場の時間を、まとめてみました!

 

  待ち時間 穴場な時間
平日 0〜10分  15:00〜閉館時間
休日 0〜15分  15:00〜閉館時間

 

こりらくママ
平日、休日ともに15:00以降が穴場!

 

あやしい絵展は午前中から混雑する見込みですので、混雑を避けるなら15:00以降の入場がオススメです。

また、毎週金・土曜日は20:00まで夜間開館していますので、夜の時間帯に作品の世界観に浸るのもオススメです。

 

あやしい絵展/東京の情報まとめ

あやしい絵展の情報をまとめていきます。お得な情報をいち早くゲットして、準備万端で会場にお越しくださいね。

 

チケット情報

あやしい絵展のチケット情報は情報解禁前です。公式サイトをこまめに要チェックです!

あやしい絵展・公式サイト

 

 

あやしい絵展/東京の限定グッズはこれ!

あやしい絵展のグッズは情報解禁前になります!公式サイトをこまめに要チェックです!

 

ちなみに、過去の東京国立近代美術館の展覧会では、

・図録
・トートバッグ
・ポストカード
・ブローチ

などが販売されていました。

 

 

今回も上記のようなグッズが販売される見込みです。あやしい絵展に行った際は、ショップも要チェックです!

 

あやしい絵展/東京の口コミは?

SNSであやしい絵展に関する投稿を見つけました!

 

 

 

オススメポイントとしては

①「美しさ」には括れない「あやしい」魅力を湛えた表現を紹介!
②上村松園の《花がたみ》、鏑木清方《妖魚》等「あやしい」魅力にあふれた作品が勢揃い!
③西洋美術やディープな作品も展示!

といったとことですね。

 

こりらくママ
西洋美術も紹介されるので要チェック!

 

今回はアルフォンス・ミュシャやオーブリー・ビアズリー、ダンテ・ガブリエル・ロセッティなど、日本の画家たちに大きな影響を与えた西洋美術の作品も紹介されます。

日本美術がどのように影響を受けていったのか、実際に会場に足を運んでじっくり鑑賞なさってください。

 



 

あやしい絵展の詳細

あやしい絵展の詳細な情報は以下になります。

 

会期 2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
※会期中に一部作品の展示替えあり
会場 東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー
開館時間  10:00〜17:00(金・土曜日は20:00まで)
※入館は閉館30分前まで
休館日 月曜日(3月29日(月)、5月3日(月・祝)は開館)、5月6日(木)
アクセス 東京メトロ東西線竹橋駅 1b出口より徒歩3分

 

 

まとめ

あやしい絵展の混雑状況や穴場の時間帯、グッズなどについてまとめてきました。

・平日、休日ともに15:00以降がおすすめ!
・休日は午前中から混雑する!

・平日は比較的人が少なく穴場!

・「あやしい」魅力に溢れる作品が勢ぞろい!

 

こりらくママ
混雑を避けながらあやしい絵展を楽しもう!

 

魅力満載のあやしい絵展で、あやしくて美しい美術をお楽しみください!

 



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!