琴崎八幡宮初詣2021の混雑状況や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

山口で大きい神社といえば、山口県宇部市にある琴崎八幡宮が挙げられます。琴崎八幡宮は平安時代に創建された神社で、大分の宇佐八幡宮から京都の岩清水八幡宮にご分霊を移す際に、宇部に立ち寄ったことが起源といわれています。

山口は交通の要所で、京からの使者の中継地点となるために、多くの神社が残っています。その中の一つが、琴崎八幡宮といえるでしょう。

 

そんな、歴史が古い山口の神社で初詣してみたい方もいるでしょう!混雑状況を調べてみました。

 

こりらくママ
結論からいうと・・・

 

3が日は混雑します!少しでも混雑を避けるには早朝か夕方以降がおすすめです。

3日間で30万人訪れる神社というだけあり、3が日は混雑します。大体いつでも混雑しているので、少しでも人が少ないのは早朝か夕方以降になります。

 

さらに今回の記事では深掘りをしていって、



・琴崎八幡宮初詣の穴場の時間帯はいつだろう?

・琴崎八幡宮でゆっくり参拝できる時間が知りたい!

・琴崎八幡宮の屋台が気になる!

など、琴崎八幡宮の初詣の混雑状況や屋台情報、口コミなどをまとめてみました。

 

やはりできるだけ混まない時間帯にお参りしたいですよね!混雑はするけれども、それでも出来るだけゆっくりした時間帯を狙ってご参拝の参考にされてください。

 



 

琴崎八幡宮初詣2021の混雑状況は?

琴崎八幡宮・初詣の三が日の混雑状況についてですが、2020年についてネット上で調べてみました。

 

元旦 早朝から夕方まで混雑している
1月2日 早朝から夕方まで混雑している
1月3日 早朝から夕方まで混雑している

 

こりらくママ
三が日はかなり混雑するのね・・・

 

3が日共にとにかく混雑します。できるだけ混雑をさけるには、やはり早朝か夕方がおすすめの時間帯となってきます。

 

 

琴崎八幡宮初詣2021の混雑する時間帯は?

琴崎八幡宮の初詣で、混雑する時間帯についてもう少し詳細にチェックしていきます。

一番混んでいる時間帯は元旦の日中です!

やはり宇部地方で一番の神社というだけあり、元旦は年明けも含め、日中は大行列ができます。

 

こりらくママ
元旦に参拝するなら早朝か夕方以降がオススメ!

 

元旦にどうしても参拝したい人は早朝か夕方以降がおすすめです。人は多いですが、比較的参拝しやすくなります。

 

 

琴崎八幡宮初詣2021の1月2日〜3日の混雑状況は?

琴崎八幡宮の1月2日〜3日にかけての混雑ですが、SNSに情報が寄せられていました。

 

 

3日のツイートですが、やはり人が多いようです。

しかし、参拝する列はありますが、その横は空いているために流れは速そうです。同じ規模の神社の中では比較的参拝しやすい神社といえるでしょう。

 

琴崎八幡宮初詣2021のお正月すぎの混雑状況は?

ツイッターを見ていると、4日や5日もかなり人が多いようでした。

やはり、1月6日ぐらいまでは、参拝客が多いようです。ただし3が日程ではないので、ゆっくり参拝したい人は、4日以降の参拝をおすすめします。

 

 

琴崎八幡宮2021の参拝時間や穴場の時間帯は?

琴崎八幡宮の初詣の参拝時間や穴場の時間を、まとめてみました!

 

  参拝時間 穴場な時間
元旦 終日 早朝/夕方以降
1月2日 終日 早朝/夕方以降
1月3日 終日 早朝/夕方以降

 

こりらくママ
三が日は早朝や夕方以降が穴場!

 

 

1日の早朝6時のツイートですが、やはりゆっくりしているようです。かなり早いですが、日の出前の早朝ぐらいはゆっくり参拝出来ます。午前9時過ぎから人も増えてきますので、早朝早くか夕方以降がおすすめです。

 

琴崎八幡宮2021の屋台情報は?

琴崎八幡宮の初詣の屋台についても調べてみました。

 

 

屋台は境内にそってかなりの数が出展します。

・イカ焼き
・焼きそば
・フライドポテト

など初詣の定番が並びます。

とても寒い所なので、温かいものを食べると温まります。参拝の腹ごしらえに丁度よさそうです。

 

琴崎八幡宮初詣2021の口コミや感想は?

琴崎八幡宮のお勧めは、800種類ぐらいあるお守りです。

 

 

マイメロのお守りも珍しいですが、その他にもいろいろなお守りが販売されています。これだけ種類が多いと自分にあったお守りがきっと見つかるはずです!

 

その他、琴崎八幡宮の初詣のオススメポイントとしては

①「夫婦小賀玉の木」を見る
②御朱印をもらう
③海の景色を楽しむ

といったところですね。

 

こりらくママ
境内から見える景色は絶景!!

 

琴崎八幡宮には、「夫婦小賀玉の木」というご神木があります。二本の木が根元で繋がっていて寄り添っているように見えるからその名前が付いたそうです。是非、ご神木に触れてパワーを頂きたいスポットです。

後は、御朱印を集めている人は是非御朱印をもらいたいところです。非常に達筆な字で、昔ながらの御朱印の威厳があります!

そして高台にある神社なので、景色を楽しみたい所です。古来の交通の要所であり、航海の安全を祈願している場所ですので、歴史を感じることができるでしょう。

 



 

琴崎八幡宮初詣2021の詳細

琴崎八幡宮初詣の詳細な情報は以下になります。

 

例年の人出 約30万人
御神徳 安産・育児・縁結び・交通安全など
アクセス JR宇部線宇部新川駅から宇部市営バス片倉循環線・八幡宮線・小野線で25分、八幡宮下車すぐ

 

琴崎八幡宮は、宇部市の中心に位置するので交通の便は、比較的良いです。しかし、駅からは遠いので車が便利です。

駐車場も多くあるのでうれしいところですが、やはり満車になっている時が多いので、駐車場に停めるまでが大変です。トイレは前もって済ませておきましょう。

 

まとめ

琴崎八幡宮初詣の混雑状況や参拝時間、屋台などについてまとめてきました。

・1月1日は午前中から夕方まで混雑するので、早朝と日没後がおすすめ
 ・2日、3日もほぼ日中は混雑しているので、早朝か日没後がおすすめ
 ・800種類以上のお守りの中から自分の好みのお守りを買おう!

 

こりらくママ
混雑を避けながら琴崎八幡宮を参拝しよう!

 

琴崎八幡宮は、古来の交通の要所ということもあり、非常に歴史のある人気のある神社です。安産の神様としても有名なので、子宝祈願や安産祈願に行ってみたい方も多いでしょう。

混雑はしますが、比較的道が広いので参拝は比較的しやすい神社です。安産祈願の方も、交通安全を祈願する方も是非参拝してみてください。

宇部市ではやはり琴平八幡宮は押さえておきたい神社です。ご興味がある方は是非初詣にお越しください。

 



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!