博物館でアジアの旅展の平日・休日の混雑状況!限定グッズや口コミまとめ

2020年9月8日から10月11日まで、東京国立博物館東洋館にて「博物館でアジアの旅 アジアのレジェンド」が開催されます。

7度目の開催となる「博物館でアジアの旅」の展覧会です。東洋の美術・工芸・考古遺物を展示する東京国立博物館の「東洋館」を舞台に、今回は「レジェンド」をテーマに作品を紹介します!楽しみですね。

 

博物館でアジアの旅展が、どのくらい混雑するのか気になるところですよね。

 

こりらくママ
結論から言うと・・・

 

平日、休日ともに事前予約制のため、待ち時間はほぼない見込みです!

 

さらに今回の記事では深掘りをしていって、

・博物館でアジアの旅展の穴場の時間帯はいつだろう?
・博物館でアジアの旅展をゆっくり見れる時間が知りたい!
・博物館でアジアの旅展の限定グッズが気になる!

など、博物館でアジアの旅展の平日・休日の混雑状況や限定グッズ、口コミなどをまとめてみました。

 

せっかく行くなら並びたくないですよね。混雑していない時間帯を選んで、ぜひ博物館でアジアの旅展を堪能してください!

 



 

博物館でアジアの旅展の平日/休日の混雑状況

博物館でアジアの旅展の混雑状況についてですが、現時点でネット上で集めた情報をまとめてみました。

 

平日 事前予約制のため、待ち時間は無し
休日 事前予約制のため、待ち時間は無し

 

こりらくママ
事前予約制なのはありがたい!

 

2020年のテーマは「レジェンド」。元々“伝説”という意味を持ち、近年では“偉人”や“殿堂入り”を果たした人物を指す際にも用いられる「レジェンド」という言葉にまつわるアジア各地の美術作品を3つの観点から紹介されています。

東洋館の中に散在する「レジェンド」にちなんだ作品を鑑賞しながら、アジアを旅しているかのような贅沢な気分を味わうことができますね!

 

博物館でアジアの旅展の平日の混雑状況は?

博物館でアジアの旅展の平日の混雑状況について、もう少し詳しく見ていきましょう。

平日で混雑するのはお昼の時間帯。時間にすると11:00〜14:00あたりですね。午前中から企画展を鑑賞して、その後ランチに繰り出す方が大勢いらっしゃるんですよね。

 

▼平日に行った人の声(過去開催)

 

こりらくママ
平日に行くなら15:00以降がオススメ!

 

平日の15:00以降でしたら混雑が多少緩和されてきますので、比較的落ち着いて鑑賞できます。また、金曜日は21:00まで夜間開館されていますので、夜の時間帯にゆっくり鑑賞するもの良いですね!

 

博物館でアジアの旅展の休日の混雑状況は?

博物館でアジアの旅展の休日ですが、事前予約制のため、ほぼ待ち時間はありません!

 

▼休日に行った人の声(過去開催)

 

こりらくママ
休日に行くなら15:00以降がオススメ!

 

現在、東京国立博物館は事前予約制です。そのため、待ち時間はほぼないです!

ですが、休日は開館直後から地方や遠方からいらっしゃる方など、大勢の観客が詰め掛けます!その波が落ち着くのが15:00頃ですので、15:00以降でしたら比較的ゆっくり鑑賞できます。

 

博物館でアジアの旅展の待ち時間や穴場の時間帯は?

博物館でアジアの旅展の混雑状況は分かったけど、

こりらくママ
どのくらいの待ち時間を予想したらいいのかな?

 

博物館でアジアの旅展の待ち時間や穴場の時間を、まとめてみました!

 

  待ち時間 穴場な時間
平日 待ち時間はほとんど無し 15:00〜閉館時間/金曜日の18:00以降
休日 待ち時間はほとんど無し 15:00〜閉館時間

 

こりらくママ
待ち時間が無いのは嬉しい!

 

東京国立博物館では、金曜・土曜は21:00まで夜間開館を行なっております。

金曜日の夜は仕事帰りの人がお一人で立ち寄る方も多く、目立った混雑はほとんどありません。

また、土曜日も日中は混み合うものの、18:00以降は観客もまばらになってくるので、夜間開館の利用をオススメします!

 

 

 

博物館でアジアの旅展の情報まとめ

博物館でアジアの旅展の情報をまとめていきます。チケット情報やグッズなど、事前にチェックして準備万端で会場にお越しくださいね!

 

チケット情報

 

<拝観料>

一般 1,000円
大学生  500円

※高校生以下、および満18歳未満と満70歳以上、障がい者とその介護者1名は入館無料。要証明書。

ただし、オンラインでの事前予約(日時指定券)が必要。

 

博物館でアジアの旅展の限定グッズはこれ!

博物館でアジアの旅展のオリジナルグッズですが、現時点では図録が販売されています!

・図録:博物館でアジアの旅 LOVE♡アジア 500円(税別)

 

また、過去の開催では

・ハンカチ
・マスキングテープ
・マグネット
・クリアファイル

などが過去の展覧会では販売が多いようでした!

 

 

博物館でアジアの旅展の会場内では、グッズも取り揃えられている可能性があります。来場の際はぜひショップにもお立ち寄りください!

 

博物館でアジアの旅展の口コミは?

SNSで博物館でアジアの旅展に関する投稿を見つけました!

 

 

今回の博物館でアジアの旅展のオススメポイントとしては

①7度目の開催となる「博物館でアジアの旅」の展覧会!
②東洋の美術・工芸・考古遺物を展示する東京国立博物館の「東洋館」を舞台とした展覧会!
③「レジェンド」をテーマに作品を紹介!

といったところですね。

 

こりらくママ
東洋館を舞台にした展覧会は必見!

 

アジアの魅力をふんだんに盛り込んだ今回の企画展は貴重な展示もたくさんあります。今回見逃すと次はいつ出会えるか分かりません!ぜひ混雑を避けながらゆっくりと鑑賞なさってくださいね。

 



 

博物館でアジアの旅展の詳細

博物館でアジアの旅展の詳細な情報は以下になります。

 

会期 2020年9月8日(火)~10月11日(日)
時間 9:30~17:00(最終入館は閉館の30分前まで)
会場 東京国立博物館 東洋館
休館日 月曜日、9月23日(水)
アクセス  ・JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
・京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分

・台東区循環バス「東西めぐりん」で「上野駅入谷口」バス停から「上野公園経由・三崎坂往復ルート」のバスに乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(4分)。

※金・土曜日は21:00まで開館。
※9月21日(月・祝)は開館。

 

まとめ

博物館でアジアの旅展の混雑状況や穴場の時間帯、グッズなどについてまとめてきました。

・平日、休日ともに事前予約制のため、待ち時間はほぼなし!
・平日、休日ともに15;00以降に行くのがおすすめ!
・関連イベントも見逃せない!

 

こりらくママ
博物館でアジアの旅展が楽しみすぎる!!

 

魅力満載の博物館でアジアの旅展で、貴重な作品からさまざまなレジェンドをぜひ楽しんでください!



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!