最澄と天台宗のすべて(東京)2021の平日・休日の混雑状況!限定グッズや口コミまとめ

2021年10月12日(火)~11月21日(日)までの間、東京国立博物館/平成館で最澄と天台宗のすべてが開催されています!

天台宗を日本に広めたとされる最澄の1200年大遠忌を記念して行われる今回のイベントでは、天台宗の総本山・延暦寺などが現世へと守り伝えてきた秘仏、仏画などの優位を展示しています!

この展覧会は激アツですね(^^)

 

しかし、やはり気になるのは混雑状況・・・

ということで、今回の記事では最澄展の混雑状況を調べてきましたのでお伝えして行きます(^^)

 

こりらくママ
結論から言うと・・・

 

 

時間指定のため入場時は多いですが、他の展覧会に比べると混雑しにくいです!

入場規制がありますので、入場前は列にならぶ可能性があります(汗)

 

さらに今回の記事では深掘りをしていって、
・最澄展の平日・休日の混雑時間はいつ?
・最澄展の穴場の時間帯はいつだろう?
・最澄展の限定グッズが気になる!

など、最澄展の平日・休日の混雑状況や限定グッズ、口コミなどをまとめてみました。

最澄展の平日/休日の混雑状況は?

最澄展の混雑状況についてですが、現時点でネット上で集めた情報をまとめてみました。

平日

比較的ゆっくり観れる

休日

終日多い

休日は朝から入場する人が多いです!

混雑回避を狙うなら平日が狙い目です!

 

しかし、この最澄展では、入場してから90分以内を目安に観覧をしてくださいとの規制がありますので、何時間も前に入館した人がずっといるということはありません。

入館する人が多い日でも回転が早いので、館内がゴッタ返すほどにはならないでしょう!!

 

入場時間は、

9時30分~17時00分
※休館日は、月曜日

となっています!

最澄展の平日の混雑状況は?

最澄展の平日の混雑状況をもうちょっと深堀りしていきましょう!

 

平日は午前中が入場する人が多く混雑しています。

チケットの販売状況を見ても、午前中のチケットの売れ行きが好調みたいです!

 

時間にすると

9:30~11:00

です!

朝一番を狙って来る方が多いようですね^^

 

 

なので、空いている時間を狙うなら、

12:00以降

がおすすめです!!

人が減る時間を狙うとゆっくり観れるので、ストレスがなくて良いですよね☆

こりらくママ
平日が狙い目ですね!

最澄展の休日の混雑状況は?

続いて、最澄展の休日の混雑状況を見てみましょう!

 

休日の混雑状況ですが、こちらは終日人が多いようですね(^_^;)

 

こちらが土曜日に行かれた方のツイートになります↓↓

 

人気の展覧会なだけあって、時間帯や場所によっては混雑するみたいですね!

 

チケット情報を見ても朝一番から昼過ぎまで売れています!!

 

混雑が予想される時間はと言いますと

9:30~14:00

くらいまでです!

 

他の展覧会などを見ても休日は、午前中から昼にかけてが一番多いです!!

 

なので、空いている時間を狙うのであれば、

15:00以降

がおすすめです☆

 

前述でも話をしましたが、最澄展では観覧時間が90分と決まっていますので、入っては出てを繰り返すので大混雑する中で観覧するような形にはならないと思います^^

 

また、入館する時に並ぶ可能性もありますのでご注意ください!

入館時間の最初の方に行くと結構並びますので、入館時間の30分後くらいに行くとスムーズに入ることができますよ☆

こりらくママ
時間を上手に使おう!

最澄展の待ち時間や穴場の時間帯は?

最澄展の待ち時間や穴場の時間帯をまとめてみました!

待ち時間

穴場な時間

平日

10分~20

12:00以降

休日

10分~30

15:00以降

 

平日・休日共に午後が穴場ですね♪

 

ゆっくり観るなら平日を狙っていくのがおすすめですよ☆

最澄展の限定グッズは?

最澄展で購入可能な限定グッズをお伝えしていきます!

「最澄と天台宗のすべて」オリジナルグッズ

特別御朱印
全6種/1枚700円(税込)

引用元:最澄と天台宗のすべてHP

 

画家・北畠聖龍さんがデザインした、御朱印です!

仏名は、なんと芸術家の北畠聖龍さん直筆とのこと!

これは絶対欲しいグッズですね♪

 御納経帳

御納経帳
6,600円(税込)

引用元:最澄と天台宗のすべてHP

 

歌舞伎役者・市川猿之助さんの揮毫入りの貴重な逸品です!

個数が決まっていて人気の商品なので、観覧が終わったらグッズ店へGo!!!

 

その他にも、おかざき真里『阿・吽』との特別コラボグッズや展覧会オリジナルグッズも盛りだくさんですよ!

最澄展に行ったらグッズは要チェック!!(^o^)

最澄展の口コミは?

最澄展の口コミをお伝えします!

実際に行った方はご満悦の様子ですね(^^)

仏像が好きな方や歴史が好きな方にとっては、あっという間に時が流れてしまう展覧会でしょう!

まだ行ってない方は楽しみにしていて下さい(^^)

 

最澄展の詳細

最澄展の詳細については以下になります。

開催期間

20211012日(火)~1121日(日)

場所

東京国立博物館 平成館(上野公園)

営業時間

930分~1700
休館日:月曜日

アクセス

  • JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
  • 東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分

チケット情報

最澄展では混雑が想定されているため、Webにてチケット購入を受付ています。

最澄店チケット予約

穴場な時間を狙って貴重な作品をゆっくり観賞しましょう♪

まとめ

最澄展の混雑状況や穴場の時間帯、グッズなどについてまとめてきました。

・平日・休日の午前中は混雑する
・90分以内の観覧規制があるのでゴッタ返すほどには混雑しない
・平日の昼以降がおすすめ

 

こりらくママ
 平日を狙っていくと混雑を回避出来る!!!

最澄展に行かれる方の参考になれば幸いです(*^^*)



最新情報をチェックしよう!