神戸平野祇園神社初詣2021の混雑状況や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

兵庫県神戸市にある『祇園神社』は、平野の祇園さん(ひらののぎおんさん)と呼ばれ、親しまれている神社です。

祇園神社の御祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)、櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)です。祇園神社の御神徳は疫病退散のご神徳のほかに水難避けや厄除などがあり、この由来は八岐大蛇(やまたのおろち)を退治したという川の氾濫を意味する神話からきているといわれています。

 

そんな祇園神社の初詣はどれぐらいの混み具合なのか調べてみました!

 

こりらくママ
結論から言うと・・・

 

元旦の昼12:00~17:00が1番混み合います!

毎年、祇園神社の初詣には約5000人の参拝者があるな人気スポットですが混み合うとはいえ地方を代表する大きな神社よりはすこし落ち着いて参拝できるゆとりがあるかと思います。

 

今回は、水難除けや厄除けの御神徳のある祇園神社を深掘りしていきます。

・祇園神社の初詣の穴場の時間帯はいつだろう?
・祇園神社でゆっくり参拝できる時間が知りたい!
・祇園神社の屋台が気になる!

など祇園神社の初詣の混雑状況や口コミ、屋台情報をご紹介していきます。

 

混雑する時間帯を避けて、祇園神社で今年1年の無病息災を祈願してくださいね!

 



 

神戸平野祇園神社初詣2021の混雑状況は?

祇園神社の初詣三が日の混雑状況についてですが、2019年についてネット上で調べてみました。

 

元旦 12:00〜17:00頃が混雑する
1月2日 落ち着いて参拝できる
1月3日 落ち着いて参拝できる

 

こりらくママ
元旦の午後から混雑するのね・・・

 

こちらの祇園神社は、毎年7月に行われる祇園まつりは大勢の参拝者で賑わいます。初詣は祇園まつりほどの混雑はないものの、地元の方を中心に参拝客が訪れます。

元日は多少混み合うものの2日、3日はどうなのでしょうか?

 

神戸平野祇園神社初詣2021の混雑する時間帯は?

祇園神社の初詣で混雑する時間帯についてもう少し詳細にチェックしていきます。

一番混んでいる時間帯は、元旦の昼12:00~17:00頃です!

大きな神社よりは比較的落ち着いて参拝できそうですが、やはりみんなが活動する昼から夕方の時間帯は少し混み合うようですね。

 

混雑する時間帯を避けたい!というみなさんは…

 

こりらくママ
午前中の時間帯がオススメです!

 

元旦の午前中は家族でゆっくり過ごしてから、参拝に訪れる方が多いので、午前中のうちに参拝した方が混雑せずにゆっくり祈願できるのでオススメです!

 

神戸平野祇園神社初詣2021の1月2日~3日の混雑状況は?

祇園神社の1月2日、3日の混雑についてですが、午後の時間帯が少し混み合っています。

 

1月2日・・・元旦の昼12:00~17:00は少し混んでいる

1月3日・・・元旦の昼12:00~17:00は少し混んでいる

 

こりらくママ
1月2日〜3日に行くなら早朝や夕方以降がオススメ!

 

▼2日に参拝した方の声

 

 

高台にある神社なので、神戸の街を一望できます。天気が良い中で初詣で訪れると新しい年を清々しい気持ちで迎えられますね!

 

混雑を避けたい方は、1月2日以降に参拝するのがオススメです!

 

神戸平野祇園神社初詣2021お正月すぎの混雑状況は?

三が日を過ぎてからの混雑状況ですが、空いていますので穴場です!

三が日以降は混雑もなくゆっくり参拝できそうです。神社の周りの町のどこか懐かしい景色も楽しめるのでゆっくり参拝するのも良いですね!

 

神戸平野祇園神社初詣2021の参拝時間や穴場の時間帯は?

祇園神社の初詣の参拝時間や穴場の時間をまとめてみました!

 

  参拝時間 穴場な時間
12月31日 終日 終日落ち着いて参拝できる
元旦 0:00〜21:00 早朝、夕方17時以降
1月2日 6:00〜21:00 早朝、夕方17時以降
1月3日 6:00〜21:00 早朝、夕方17時以降

 

こりらくママ
三が日は早朝もしくは夕方以降が穴場!

 

三が日は日中は少し混雑するものの、早朝や夕方以降でしたら混雑も落ち着いています。

ゆっくり時間をかけて参拝したい方は1月2日、3日の早朝か夕方17時時以降の時間帯がオススメですね!

 

神戸平野祇園神社初詣2021の屋台情報は?

祇園神社初詣の屋台についてもまとめてみました。

境内に100軒を超える屋台が立ち並びとても賑やかです。

・焼きそば
・りんご飴
・イカ焼き
・たこ焼き
・ベビーカステラ

など、昔懐かしい屋台の定番が沢山並んでいます。今風のやはりのた屋台は少ないものの、懐かしい気持ちで楽しめそうですね!

 

神戸平野祇園神社初詣2021の口コミや感想は?

祇園神社の初詣のオススメポイントをまとめてみました!

 

①振舞い酒
1月1日〜1月3日まで、氏子繁栄祈願祭(甘酒・神酒の無料提供)が行われています。
一年のスタートに甘酒、神酒を頂けるなんてすごくご利益がありそうですね!②蘇民将来のこより守り
蘇民将来は祇園信仰と深い関わりがあるお守りで八坂神社や信濃国分寺など祇園信仰と関係が深い寺社で頒布されています。
お守りには「蘇民将来子孫也」などの文言が記されていて邪鬼退散・疫病除けに霊験があるといわれています。③境内と境内からの眺め
入り口の鳥居をくぐると急斜面にながい階段があります。登るのは少々大変ですがそこを登り切ると何とも懐かしい雰囲気の境内、そして神戸平野を一望できる素晴らしい景色を見ることができます。

 

こりらくママ
境内からの絶景の眺めが最高!

 

あまり広くはない神社ですが、神戸平野が一望できる景色が素晴らしいと、ネットでも話題になっていました。新年の出発にふさわしい絶景を拝みながら参拝すると、今年1年良いことが起こりそうですよね!

 

祇園神社初詣2021の詳細

祇園神社の初詣の詳細な情報は以下になります。

 

例年の人出 約5000人
御神徳 疫病退散、水難避け、厄除け
アクセス  《バスの場合》神戸駅北側のバスターミナルから9系統、61系統、112系統

平野バス停下車

徒歩約3分《お車の場合》
・JR神戸駅西側の国道428号線(有馬街道)を2km北上

平野交差点より北へ200m・国道428号線(有馬街道)を南下

山麓バイパス天王谷インター手前を左のわき道に入り、南下約500m。

裏側に回っていただくと、神社の上まで上がっていただけます。

※周辺に駐車場が無いためバスの方がオススメです。

 

【祇園神社所在地】

兵庫県神戸市兵庫区上祇園町12-1

 

まとめ

祇園神社の初詣の混雑状況や参拝時間、屋台などについてまとめました。

・元旦の昼12時〜17時は少し混んでいる
・ゆっくり参拝したい人は早朝、17以降の時間帯がオススメ!
・振舞酒、蘇民将来のこより守り、境内と境内からの眺めを体感してください!

 

こりらくママ
2021年の初詣は祇園神社で決まり!

 

祇園神社参拝して水難除けや厄除けの利益を頂き素晴らしい2021年を迎えましょう!



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!