マーク・マンダース展の平日・休日の混雑状況!限定グッズや口コミまとめ

2021年3月20日(土)から6月20日(日)まで、東京都現代美術館にて企画展「マーク・マンダース ─マーク・マンダースの不在」が開催されます。

マーク・マンダースの作品は初来日ということで非常に楽しみな展示となっております。独特な作風は驚きもしますが不思議に引き込まれるといわれるマーク・マンダース展是非見に行きたいですよね!

でも混雑しそう…と思ってしまいますが、実際どうなのか調べてみました。

 

こりらくママ
結論からいうと・・・

 

事前予約制のために比較的ゆっくりみることができますが、「チケットの予約を忘れずにしておく」ことです!

 

さらに今回の記事では深掘りをしていって、

・マーク・マンダース展の穴場の時間帯はいつだろう?

・マーク・マンダース展でゆっくり見れる時間が知りたい!

・マーク・マンダース展の限定グッズが気になる!

など、マーク・マンダース展の混雑状況や限定グッズ、口コミなどをまとめてみました。

 

せっかく行くならできるだけ余裕がある時間帯に行きたいですよね。混雑していない時間帯を選んで、ぜひ堪能してください!

 



 

マーク・マンダース展の平日/休日の混雑状況は?

マーク・マンダース展の混雑状況についてですが、現時点でネット上で集めた情報をまとめてみました。

 

平日 予約制なので比較的ゆっくり鑑賞できる
休日 予約制なので比較的ゆっくり鑑賞できる

 

こりらくママ
予約制なのがありがたい!!

 

以前は大混雑していましたが、新型コロナの影響で事前予約制をとっているために、混雑せずにスムーズに見ることが可能のようです。

 

 

参考に昨年の11月のツイートですが、「思ったより混雑なかった」ということですし、写真を見てもゆっくりしてそうです。美術館に2時間半もゆっくり見ることができるのは最高の贅沢のような気がします。

 

マーク・マンダース展の平日の混雑状況は?

マーク・マンダース展の平日の混雑状況ですが、もう少し詳細にチェックして行きますね。

特に混雑が集中するということは少ないようですが、やはり昼ぐらいが一番観覧する人の年齢層の幅も広く、休憩で見る人もいるので混雑しやすいでしょう。

 

なので、ちょっとだけ時間をずらすのであれば・・・

 

こりらくママ
午後以降がオススメです!

 

 

過去開催の情報を見ると、やはり入場制限で混雑ほとんどなしということです。現在は緊急事態宣言のために、事前予約制になっているために、猶更ゆっくり見ることができそうです。

 

マーク・マンダース展の休日の混雑状況は?

マーク・マンダース展の休日の混雑状況ですが、開館直後から混雑しています!

2020年に行われた展覧会の様子を見ると、朝一入場20分前で9人待ちということですので、やはり平日よりは人が多そうです。

 

 

こりらくママ
休日に行くなら14:00以降がオススメ!

 

休日は開館前から駆けつける方もいらっしゃいますので、混雑を避けるなら14:00以降の午後の時間帯がオススメです!

また、休日も比較的ゆっくり見ることができるので助かるのですが、その代わりチケットが取りづらくなっているといいます。

特に休日のチケットはすぐに完売しますので、早めの予約をお勧めいたします。

 

マーク・マンダース展の待ち時間や穴場の時間帯!

マーク・マンダース展の混雑状況は分かったけど、

こりらくママ
待ち時間はどのくらいなのかな?

 

マーク・マンダース展の待ち時間や穴場の時間を、まとめてみました!

 

  待ち時間 穴場な時間
平日 0〜10分  午後以降の時間帯
休日 0〜30分  14:00以降

 

こりらくママ
平日、休日共に午後以降が穴場!

 

2020年1月時点の展示会では、予約制のためにほとんど混雑はないようです。ただし穴場の時間というと、午後からの入場だと混雑を気にすることなく鑑賞できそうです。

別の用事を済ませてから見に行くと、スムーズかもしれません。

 

マーク・マンダース展の情報まとめ

マーク・マンダース展の詳細についてまとめていきます!チケットのお得な買い方や限定グッズなどをチェックしてもらって、事前の準備万端な状態で楽しまれてくださいね。

 

チケット情報

 

一般

1800

大学生・65歳以上

1300

高校生・中学生

700

※小学生以下は無料。

 

マーク・マンダース展限定グッズはこれ!

現時点ではまだ発表されていなかったので、詳細が分かり次第追記致します。

 

また、東京都現代美術館のミュージアムショップでは

・展覧会図録
・MOT オリジナルグッズ

など、現代アートのスピリットを持ち帰ることができる魅力溢れるグッズが揃っています!

マーク・マンダース展のグッズも楽しみですね!

 

 

マーク・マンダース展の口コミや感想は?

マーク・マンダース展の一番の見どころは、独特な世界観を堪能することができるところではないでしょうか。

 

 

一見するとよくわからないのですが、説明を聞くと納得する不思議な魅力があります。

 

今回のマーク・マンダース展のオススメポイントとしては

①建物としてのセルフ・ポートレート
②凍結した瞬間
③不在・または作家なき自画像

といったところですね。

 

こりらくママ
建物というセルフポートレートはぜひ見てみたい!

 

マンダース氏は「建物というセルフ・ポートレート」という手法を30年間研究して制作を続けているそうです。なんでも「架空の作家マーク・マンダース」という人物を「建物」によってあらわしているといいます。

聞いていると難しいですが実際の作品を写真で見るだけでもなるほどと感じてしまいます。

また、マンダースが「凍結した瞬間」と呼んでいるある一つの瞬間が停止したような感覚に陥るような作品を目指しているということです。独特な作風の作品が並びます。

そしてもっとも個性が豊かなのが、「作家なき自画像」です。自画像と呼ばれる作品には人物はおらず、「建物」から想像されるような作品があります。なんとも文章にすると分かりづらいですが、言葉にできない魅力があります。是非一度ご覧になってみてください!

 



 

マーク・マンダース展の詳細

マーク・マンダース展の詳細は以下になります。

 

開催期間 2021年3月20日(土)~6月20日(日)
開催時間 10:00〜18:00(展示室入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(5月3日(月・祝)は開館)、5月6日(木)
場所  東京都現代美術館(東京都江東区三好4-1-1・木場公園内)
アクセス 
東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2番出口より徒歩9分

都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」A3番出口より徒歩13分

東京メトロ東西線「木場駅」3番出口より徒歩15分
都営地下鉄新宿線「菊川駅」A4番出口より徒歩15分
都営バスで「東京都現代美術館前」下車


 

 

まとめ

マーク・マンダース展の混雑状況や穴場の時間帯、限定グッズなどについてまとめてきました。

■ 平日の方ごゆっくり見ることができる
■ 事前予約を忘れずにしておくこと
■ マーク・マンダースの独特な世界を堪能する

 

こりらくママ
混雑を避けてマークマンダース展をじっくり見たい!

 

なんとも独特な世界ですが、不思議な魅力を感じる「マーク・マンダース展」は是非見に行ってみたいですね!

作品のスケールも大きく、上級者向きな印象もあるかもしれないですが、現物を見ると妙に納得する魅力だという口コミもありました。ご興味がある方は、是非混雑の参考にしていただけると幸いです。

 



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!