門戸厄神東光寺初詣2021の混雑状況や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

兵庫県西宮市門戸西町にある『門戸厄神東光寺』は、あらゆる災厄を打ち払う厄神明王(門戸厄神)が有名で、厄年にあたる年齢の人が厄払いをするほか、数えで13歳の子どもが厄除けと学業成就を願って虚空蔵菩薩に詣でる十三詣(じゅうさんまいり)も行われています。

初宮参り、交通安全祈願、護摩祈祷、人形供養で有名な門戸厄神東光寺の初詣はどれぐらいの混み具合なのか調べてみました!

 

こりらくママ
結論から言うと・・・

 

大晦日22時頃〜元旦の終日は混み合います。

毎年十数万人の参拝客が訪れ、三が日の混雑は避けられないところですが、その中でも混雑を比較的避ける方法はあります!

 

今回は厄除け祈願、交通安全祈願、護摩祈祷、人形供養で人気の門戸厄神東光寺を深掘りしていって、

・門戸厄神東光寺の初詣の穴場の時間帯はいつだろう?
・門戸厄神東光寺でゆっくり参拝できる時間が知りたい!
・門戸厄神東光寺の屋台が気になる!

など門戸厄神東光寺の初詣の混雑状況や口コミ、屋台情報をご紹介していきます。

 

うまく混雑を避けながら、門戸厄神東光寺で2021年の無病息災を祈願してくださいね!

 



 

門戸厄神東光寺初詣2021の混雑状況は?

門戸厄神東光寺の初詣三が日の混雑状況についてですが、2019年についてネット上で調べてみました。

 

元旦 終日かなり混雑する
1月2日 午前9時ごろから混んでいる
1月3日 午前9時ごろから混んでいる

 

こりらくママ
三が日共に混雑するのね・・・

 

▼元旦に門戸厄神東光寺に行った方の声

 

 

元旦は混雑するようですね!

元日は終日混み合うものの2日、3日、三が日以降の混雑状況についても情報を追っていきましょう!

 

門戸厄神東光寺初詣2021の混雑する時間帯は?

門戸厄神東光寺の初詣で混雑する時間帯についてもう少し詳細にチェックしていきます。

一番混んでいる時間帯は、大晦日〜元旦の終日です!

一年の始まりの日を門戸厄神東光寺迎えたい方と地元の人だけでなく遠方から参拝に来る方々も多いからでは?と予想しています。

 

元旦に混雑する時間帯を避けたい!というみなさんは…

 

こりらくママ
深夜〜早朝の時間帯がオススメです!

 

元旦の中でも比較的空いている時間帯ですが、深夜早朝の時間帯でしたら混雑が少しは和らいでいますので、夜中の時間帯にはなりますが比較的オススメです。

 

混雑を避けて参拝したい!という方は、1月2日〜3日の早朝から9時頃でしたら比較的落ち着いて参拝できますよ!

元旦は他の神社を回ってから、門戸厄神東光寺をゆっくり参拝するのも良いですね。

 

門戸厄神東光寺初詣2021の1月2日~3日の混雑状況は?

門戸厄神東光寺の1月2日〜3日ですが、日中は混雑します!

1月2日・・・午前9時以降は混んでいる

1月3日・・・午前9時以降は混んでいる

 

こりらくママ
1月2日〜3日に参拝するなら早朝〜9時頃がオススメ!

 

門戸厄神東光寺の初詣は午前中〜午後以降が1番混み合います。早朝でしたら比較的落ち着いて参拝できそうなので、早めにお越しください。

 

▼2日に参拝した方の声

 

 

1月2日、3日の昼間の時間帯は多少混むとはいえ、元日よりは落ち着いて参拝できそうです。元旦は他の神社を回って、門戸厄神東光寺には1月2日以降に参拝するのも良いですね。

 

門戸厄神東光寺初詣2021のお正月すぎの混雑状況は?

三が日を過ぎてからの混雑状況ですが、比較的落ち着いて参拝できます!

三が日を過ぎると格段に落ち着いて参拝できそうです。御朱印を頂いたりお散歩しながら参拝できそうですね。

 

門戸厄神東光寺初詣2021の参拝時間や穴場の時間帯は?

門戸厄神東光寺の初詣の参拝時間や穴場の時間をまとめてみました!

 

  参拝時間 穴場な時間
元旦 終日開いている  深夜帯〜早朝
1月2日 終日開いている 早朝〜午前9時頃まで、深夜帯 
1月3日 終日開いている 早朝〜午前9時頃まで、深夜帯

 

こりらくママ
元旦の午前0時から1月7日までは終日開いてるよ!

 

元旦はとにかく混雑しますので、ゆっくり時間をかけて参拝したい方は1月2日、3日の早朝か深夜の時間帯がオススメです!

 

門戸厄神東光寺初詣2021の屋台情報は?

門戸厄神東光寺の初詣の屋台についてもまとめてみました。

参道から屋台が並んでますがそこまで多くはないです。

・たい焼き
・たこ焼き
・りんご飴
・ベビーカステラ

など定番の屋台が並んでいますが、その中でも厄除まんじゅうやからあげが人気で行列ができています!

 

 

「厄除」と焼印がつけられた厄除けまんじゅうを食べると、この1年厄に惑わされることなく過ごせそうですね!門戸厄神東光寺に行かれた際はぜひご賞味ください!

 

門戸厄神東光寺初詣2021の口コミや感想は?

ツイッターを見たところ、門戸厄神東光寺には厄年かどうかを調べられる『厄年判定プログラム』というのがあるようです。

 

 

ORコードで厄年を判定してくれるなんて、ほんと時代を感じますね・・・さすが災厄を打ちはらうことに特化した神社ならではですね!

 

他にも、門戸厄神東光寺の初詣のオススメポイントをまとめました!

①厄除開運の「厄神明王」
天嵯峨天皇が41歳の厄年であった際に夢に見た愛染明王と不動明王が一体となった姿を弘法大師空海が白檀木に刻み祀った明王像のひとつです。
勧請された三体のうち一体のみが「門戸厄神 東光寺」に現存しています。樹齢800年の老杉の根
延命魂
高野山奥の院、弘法大師御廟近くの参道にそびえ立っていた樹齢800年の老杉の根。幾千万人もの人々の祈りと神仏の魂が込もった霊木には「延命」や「病気平癒(全快)」のご利益があるとされています。

③男厄坂・女厄坂
42段の「男厄坂」と33段の「女厄坂」と呼ばれる厄年にちなんだ階段があります。
一段一段上ることで厄を落とします。
「男厄坂」は表門下、「女厄坂」は中楼門下にあります。

 

どの場所も凄くパワーをもらえそうですね!門戸厄神東光寺に参拝した際はパワースポット巡りもしてみてくださいね!

 



 

門戸厄神東光寺初詣2021の詳細

門戸厄神東光寺の初詣の詳細な情報は以下になります。

 

例年の人出 約十数万人
御神徳 厄除け祈願、初宮参り、交通安全祈願、護摩祈祷、人形供養
アクセス  《電車の場合》
阪急今津線・門戸厄神駅下車

北西へ約700m《お車の場合》
国道43号線または国道2号線から国道171号線に入る

門戸陸橋を渡らず西詰を300m北上

無料駐車場あり

※1〜2月は特に混み合いますのでできるだけ電車での参拝がオススメです。

 

【門戸厄神東光寺所在地】

西宮市門戸西町2-26

 

まとめ

門戸厄神東光寺の初詣の混雑状況や参拝時間、屋台などについてまとめました。

・大晦日〜元旦は終日混んでいる
・ゆっくり参拝したい人は1月2日、3日の早朝、深夜の時間帯がオススメ!
・門戸厄神東光寺の開運明王、延命魂、男厄坂・女厄坂は必見のパワースポット!!

 

こりらくママ
門戸厄神東光寺で厄除け祈願をしよう!

 

門戸厄神東光寺の初詣に参拝して交通安全祈願、護摩祈祷、人形供養をして素晴らしい2021年を過ごしましょう!



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!