四天王寺初詣2022の混雑状況や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

大阪市天王寺区にある四天王寺は、593年に聖徳太子によって建設された和宗の総本山です。

1500年以上の歴史があるとのことで、大阪の初詣の中でも混雑する箇所の一つとしても有名です。

混雑しそうだしと敬遠されている方も多いようですが、時間帯によっては参拝しやすい時もあるようなので、混雑状況をしらべてみました。

 

こりらくママ
結論からいうと・・・

 

一番混雑するのは年越しです!元旦も日中は混雑しますが、早朝や夕方以降は比較的ゆっくり参拝出来ます。

 

地元で親しまれているお寺だけあって三が日で約10万人とかなりの人出です。

それでも、早朝や夕方以降はわりとゆっくり参拝できたという口コミも見受けられました。

 

さらに今回の記事では深掘りをしていって、

・四天王寺初詣の穴場の時間帯はいつだろう?

・四天王寺不動尊でゆっくり参拝できる時間が知りたい!

・四天王寺の屋台が気になる!

など、四天王寺の初詣の混雑状況や屋台情報、口コミなどをまとめてみました。

 

やはりできるだけ混まない時間帯にお参りしたいですよね!出来るだけゆっくりした時間帯を狙ってご参拝の参考にされてください。

 



 

四天王寺初詣2022の混雑状況は?

四天王寺初詣の三が日の混雑状況についてですが、2021年についてネット上で調べてみました。

 

元日 年越しと午前9時から午後17時くらいまで混雑する
1月2日 午前10時くらいから午後17時頃まで混雑する 
1月3日 午前10時くらいから午後17時頃まで混雑する

 

こりらくママ
元日は特に混雑しそうね・・・

 

やはり混雑するようです。ただし、日中を避けると比較的ゆっくり参拝できるところでもあるようです。

 

四天王寺初詣2022の混雑する時間帯は?

四天王寺の初詣で、混雑する時間帯についてもう少し詳細にチェックしていきます。

一番混んでいる時間帯は年明けです!

元日も混雑しますが、四天王寺は除夜の鐘がつけるのでそれ目当てで来る人も多いようです。

 

こりらくママ
元日に行くなら早朝5時〜8時頃までがオススメ!

 

早朝の時間帯は比較的空いていますので、混雑を避けるなら早朝がオススメです。

年越しは除夜の鐘目当ての参拝客が集まるため、混雑が予想されます。もし除夜の鐘目当てならば、11時前には待っていたほうが良さそうです。

また、3が日は混雑するものの、他の神社ほどではないようです。

 

四天王寺初詣2022の1月2日〜3日の混雑状況は?

四天王寺の1月2日〜3日にかけての混雑ですが、SNSに情報が出ていました。

 

 

2日の早朝のツイートですが、大混雑という程でもなさそうです。

 

こりらくママ
2日、3日に行くなら早朝がオススメ!

 

上記のツイートは午前8時50分の投稿なので、その時間ぐらいかもっと早くにいくと穴場といえそうです。

 

四天王寺初詣2022お正月すぎの混雑状況は?

Twitterを見ていると、4日以降は比較的ゆっくり参拝できるようです。

特に3が日にこだわりがない人は、4日以降の参拝がおすすめです。

 

 

四天王寺初詣2022の参拝時間や穴場の時間帯は?

四天王寺の初詣の参拝時間や穴場の時間を、まとめてみました!

 

  参拝時間 穴場な時間
元日 終日 早朝/夕方以降
1月2日 終日 早朝/夕方以降
1月3日 終日 早朝/夕方以降

 

こりらくママ
三が日は早朝や夕方以降が穴場!

 

 

 

日中は混雑するものの、24時間お堂の外からなら参拝可能なことも相まって、それ以外の時間は比較的ゆっくり参拝できるようです。

ゆっくり参拝したいならば、早朝か夕方以降を狙いましょう。

 

四天王寺初詣2022の屋台は?

四天王寺の初詣の屋台についても調べてみました。

 

 

屋台は多くはありませんが、出店しています。

屋台好きには少し物足りない数ですが、それでも珍しい屋台も出ているようです。おすすめは“釣鐘饅頭”も出店しているらしいので、食べてみてはいかがでしょうか?

 

四天王寺初詣2022の口コミや感想は?

四天王寺の見どころは、先着108名が除夜の鐘を突けるというイベントに参加できるところです。

 

 

しかも間に合わなくても「開運の鐘」「招福の鐘」として自由につけるので思い出になりそうですね!23時から整理券が配られて、甘酒が配られるそうです。

 

その他、四天王寺の初詣のオススメポイントとしては

①四天王寺で年越しそばを食べる
②おもかる石をお参りする
③ポンポン石をお参りする

といったところですね。

 

こりらくママ
おもかる石やポンポン石で運気アップ!

 

四天王寺は年越しを目当てにして参拝する人が多いために、年越し参拝の方向けに年越しそばを食べることができます。待っている間に甘酒を飲みながら、年を越してみたいものです。

また四天王寺境内にあるお地蔵さま「おもかる地蔵」を、持ち上げた時に思っていたより軽ければ「願い事が叶う」といわれています。「おんかかか・びさんまえい・そわか」と唱えながら持ち上げ、軽ければ願いが叶うそうです。試してみたいですね。

そして鳥居の下に「ぽんぽん石」というのがあるのですが、この石に耳を当てるとご先祖様の声が聞こえるといわれているそうです。人が多いですが、せっかく行くので試してみたいですよね。

 



 

四天王寺初詣2022の詳細

四天王寺初詣の詳細な情報は以下になります。

 

例年の人出 約10万人
御神徳 開運招福、商売繁盛全 、交通安全、厄除け、病気平癒
アクセス ・地下鉄四天王寺前夕陽ヶ丘駅から徒歩5分
・阪神高速14号松原線天王寺出口から府道30号を夕陽丘方面へ車で1km

 

参拝は車でも周辺にコインパーキングがあるから便利ですし、公共機関も発達しているので、非常に参拝しやすい場所といえます。混雑もほどほどの参拝しやすいところですので、新年に一度迎えてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

四天王寺初詣の混雑状況や参拝時間、屋台などについてまとめてきました。

・1月1日は年越しが一番混雑します。除夜の鐘が目当てならば早めに並びましょう。
・2日、3日も混雑しますが、早朝と夜の参拝がおすすめです。
・おもかる地蔵で願い事が叶うか試してみよう!

 

こりらくママ
混雑を避けながら、四天王寺を参拝しよう!

四天王寺は聖徳太子の時代からある古いお寺でもあり、厳かな雰囲気が流れているお寺です。初詣で幸先の良い新年を迎えると同時に、仏さまにお参りすることで優しい気持ちになれるかもしれません。

神社とは違う初詣を過ごすことができますので、そんな四天王寺にご興味がある方は是非初詣にお越しください!

 



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!