知恩院初詣2020の混雑状況や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

京都にある知恩院は、浄土宗の総本山として有名なお寺です。年末年始特に有名なのがNHKのゆく年くる年でも放送される除夜の鐘ではないでしょうか。

除夜の鐘の音を鐘楼の近くで聞くために、大晦日の夜には毎年行列ができるお寺ですので、初詣もかなり混んでいるのでは?と気になっている方もいますよね。

 

こりらくママ
結論から言うと・・・

 

元旦は多少の混雑はあるものの、三が日を通して比較的落ち着いて参拝できます!

 

さらに知恩院の初詣について、この記事では深掘りをして

・知恩院の初詣の混雑予想は?
・参拝可能な時間は?
・知恩院の初詣ではどんな屋台が出ているのか?

などの情報をみていきましょう。

 

除夜の鐘が有名な知恩院で、新年のスタートを切る初詣にしていきたいですね!

 



 

知恩院2020の混雑状況は?

知恩院の三が日の混雑状況についてですが、2019年についてネット上で調べてみました。

元旦

日中に多少の混雑はあるものの、比較的ゆっくりと参拝できる

1月2日 落ち着いて参拝できる
1月3日

落ち着いて参拝できる

 

こりらくママ
やはり元旦は一番混むようね・・・

 

 

▼参拝者の感想を見てみましょう

画像を見ますと、元旦でもひどい混雑は見受けられないですね。ただ、日中の暖かい時間は少し人手が多くなるようです。

12月31日は除夜の鐘を聞くためにかなりの行列ができています。

 

また、知恩院の「七不思議」と言われる展示は、参拝客にも人気で常に賑わっています。

【七不思議とは?】

知恩院が建立される以前からあったものや、古くから知恩院を守ってきたとされる守り神などを「七不思議」として展示されています。

・鴬張りの廊下
・白木の棺
・忘れ傘
・抜け雀
・三方正面真向の猫
・大杓子
・瓜生石

思わず見入ってしまう展示内容ですので、知恩院に訪れた際はぜひ足を運んでみて下さいね。

※諸堂修理中につき、実物は非公開とさせていただいているものもあります。

知恩院初詣の混雑する時間は?

知恩院の初詣の混雑する時間帯についてもう少し詳細にチェックしていきます。

一番混んでいる時間帯ですが、大晦日の除夜の鐘の時間帯が一番混雑しています!

年明け後は、三が日でもそれほど混雑しておらず、比較的落ち着いて参拝できます。

 

こりらくママ
除夜の鐘を間近で観たい人が多いから混むよね・・・

 

大晦日はいったん、16時に昼の拝観が終了し、20時に参詣者用の門が再び開門し、22時40分から除夜の鐘が始まるようです。

下の表にまとめてみました。

 

【除夜の鐘の流れ】

20時

参詣者入り口 開門

22時40分

除夜の鐘 開始

23時

入り口 閉門

 

一番最初の除夜の鐘を鐘楼の周りで聞きたい方は、19時には入り口に並ぶことをおすすめします。

鐘楼の周りに並べるのは1回に300人程度のようです。鐘楼の周りで鐘を聞きたい方は遅くとも22時15分くらいには門を通過できるように行きましょう。

 

知恩院初詣の 1 月2日〜3日の混雑状況は?

知恩院の初詣ですが、1月2日〜3日は落ち着いて参拝できます。

本殿前は人が立ち止まる場所なので多少の人の多さはあるようですが、本殿前までの移動はスムーズにできるようです。

 

▼実際に1月2日に初詣に行かれた方のツイート

Twitterの写真では1月2日ですが、あまり混雑していないように思われますね。

 

人気のある神社だと三が日も混んでいるところも多いので、混雑を避けたい方は知恩院で初詣の参拝をされてみてはいかがでしょうか?

 

知恩院初詣お正月すぎの混雑状況は?

知恩院初詣の三が日以降の混雑状況ですが、混雑も落ち着いているのでゆっくり参拝できます!

 

三が日以降に知恩院に行かれている情報をネット上で探してみましたが、有力な情報は得られずでした・・・

おそらく、知恩院は三が日共に落ち着いて参拝できるので、三が日のうちに初詣を済ませる方が多いんでしょうね。また、2020年度は1月4日、5日が土日と重なっているので、土日に回ろうという方が集中して若干混雑する可能性もありますね!

 

知恩院初詣2020の参拝時間や穴場の時間帯は?

知恩院の混雑状況はわかったけど

こりらくママ
参拝時間は何時までかな?

知恩院の初詣の参拝時間や穴場の時間を、まとめてみました!

  待ち時間 穴場な時間
12月31日

16時閉門 20時~23時に除夜の鐘のため開門

日中は空いている
元旦

530分~16

13時以降の時間帯
1月2日

616

1日を通してお参りしやすい

1月3日

616

1日を通してお参りしやすい

 

こりらくママ
除夜の鐘の時間帯が一番混みます!
こりらくママ
年明け以降は落ち着いて参拝できるみたい!

 

知恩院の三が日は、「新年おまいりツアー」というのを開催しています。知恩院のお坊さんが知恩院の説明をしてくれたり、法話を聞かせてくれたりするようです。

自分でただ参拝するだけでは知らないありがたいお話が聞けそうですね。護符や朱印などの記念品もいただけるようです。いつもとは違う初詣を体験してみるのもいいかもしれません。

ただし、新年おまいりツアーには12月31日までの予約が必要です。人数も定員が決まっているので、必ず知恩院のホームページをチェックしてください。

 

知恩院・公式サイトはこちらから

 

知恩院初詣2020の屋台情報は?

知恩院の周囲の屋台はあまり多くはありません。歩いてそう遠くない八坂神社平安神宮は屋台でとても賑わっているので、そちらまで足を延ばしてもいいかもしれませんね。

 

八坂神社や平安神宮などと合わせて初詣と屋台を楽しまれている方が多いようですね。屋台を巡りながら他の神社を回れるのは、知恩院の初詣の楽しみの一つですよね☆

 

知恩院初詣2020の口コミや感想は?

知恩院の鐘は日本三大鐘楼(梵鐘)にも数えられる本当に立派な鐘です。除夜の鐘の音の迫力といったら言葉になりません!

一生に一度は知恩院の鐘の音を聞きながら年越しされてみてはいかがでしょうか?またお坊さんのお話を聞きながら参拝できる新年おまいりツアーもおすすめです!

 

他にも、Twitterに口コミが寄せられていました。

新年おまいりツアーはとても勉強になるようですね。貴重な体験ができそうです!

やはり知恩院の除夜の鐘はすごいみたいです!17人の僧侶が掛け声を合わせてつく除夜の鐘は一見の価値ありですね!

知恩院の最深部にある濡髪大明神が縁結びで近年では有名なようですね。

 

知恩院の初詣のオススメポイントとしては

①日本三大鐘楼が奏でる除夜の鐘を聞こう!

②知恩院の七不思議を探すのも楽しい!

③濡髪大明神で縁結び祈願!

といったところですね。

こりらくママ
近隣にある神社を回れるのも嬉しい!

近隣にたくさんの有名な寺社があるので、初詣でいろいろな寺社をめぐるのもいいですね!

 

知恩院の初詣の詳細

知恩院の初詣の詳細な情報は以下になります。

例年の人出 情報無し
御神徳

縁結び、厄払い

アクセス

JR京都駅から
市バス206号系統 『知恩院前』停留所下車
阪急電車を使う場合
河原町駅から徒歩約15
河原町駅下車してバス停・四条河原町から市バス3146201203号系統 『知恩院前』停留所下車
京阪電車を使う場合
祇園四条駅から徒歩約10
三条駅から市バス 12号系統 『知恩院前』停留所下車
三条駅から市バス「京都岡崎ループ」 『知恩院三門前』停留所下車
地下鉄を使う場合
地下鉄東西線『東山』駅下車 徒歩約8

 

もちろん車でのアクセスも可能ですが、大変混雑しますし、駐車場は少ないので公共交通機関でのアクセスをおすすめします。

 

まとめ

知恩院の初詣の混雑状況や参拝時間、屋台などについてまとめました。

・除夜の鐘が一番混雑する!
・三が日は時間帯によっては人の多い時もあるが、ひどい混雑はない

・新年おまいりツアーがおすすめ

・屋台は出るが、八坂神社方面に行くとたくさん出ている

 

こりらくママ
知恩院の初詣で一年の無病息災を祈願しよう!

 

知恩院の除夜の鐘の聞きながら素敵な1年のスタートを切れると、良い年になりそうですね☆

 



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!