井草八幡宮初詣2021の混雑状況や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

井草八幡宮は、東京の都会にありながら約1万坪の広さを誇る敷地を持ち、自然が多く境内を歩いているだけでも気持ちが落ち着く素敵な神社です。

多くの木々に囲まれた井草八幡宮は、都会の中のオアシスのような、静かで優しい雰囲気を持っています。気持ちをリフレッシュしたい方におすすめしたい神社です。

 

そんな井草八幡宮の初詣ですが、混雑するのではと気になる方もいらっしゃいますよね。

 

こりらくママ
結論からいうと・・・

 

三が日は終日かなり混雑しますが、早朝は比較的穴場です!

井草八幡宮は住宅街にあるため、多くの地元の方が参拝に来ます。

 

さらに今回の記事では深堀りをしていって、

・井草八幡宮の初詣の穴場の時間帯はいつだろう?
・井草八幡宮でゆっくり参拝できる時間が知りたい!
・井草八幡宮の屋台が気になる!

など、井草八幡宮の初詣の混雑状況や屋台情報、口コミなどをまとめてみました。

 

初詣に出かけた時には、パワースポットもおすすめです。混在状況や参拝時間について参考にしてみてください。

 



 

井草八幡宮初詣2021の混雑状況は?

井草八幡宮・初詣の三が日の混雑状況についてですが、2020年についてネット上で調べてみました。

 

元旦 終日混雑する
1月2日 終日混雑する
1月3日 終日混雑する

 

こりらくママ
三が日は終日混雑するのね・・・

 

 

上記は2019年のツイートですが、参拝するのに長蛇の列に並んでいる様子が伝わってきます。

並んでいる人だかりを見ると、「ここの神社はご利益がありそう!」って思いますよね。そういった通りすがりの参拝客も含めて、列が伸びているかもしれません。

 

井草八幡宮初詣2021の混雑する時間帯は?

井草八幡宮の初詣で、混雑する時間帯についてもう少し詳細にチェックしていきます。

一番混雑する時間帯は、大晦日の23時30分~3時と1月1日の8時以降が混雑します!

参拝時間が決まっているため、元旦は午前中から閉門時間まで終日混雑するんですよね。

 

こりらくママ
元旦に行くなら明け方3時〜8時頃がオススメ!

 

年明けから夜中にかけて混雑が続いていますが、明け方近くになると若干落ち着いてきます。元旦の日の出に合わせて参拝すると、良い1年を過ごせそうですよね!

もし元旦から参拝を希望する方は、1~2時間並ぶことを覚悟してください!

 

井草八幡宮初詣2021の1月2日~1月3日の混雑状況は?

井草八幡宮の1月2日~1月3日にかけての混雑ですが、元旦同様、とても混雑します!

元旦に比べて閉門時間が少し短いため、こちらも多くの方で混雑します。

 

こりらくママ
1月2〜3日に参拝するなら、早朝がオススメ!

 

開門と同時に参拝すると、混雑も少し緩和しています。三が日に参拝したい方は早起きして新鮮な空気の中で今年1年を祈願してくださいね。

 

井草八幡宮初詣2021のお正月すぎの混雑状況は?

1月4日以降の混雑状況ですが、比較的スムーズに参拝できます!

三が日は混雑しますので、混雑を避けるなら4日以降にゆっくり参拝するのがオススメです!

 

 

井草八幡宮初詣2021の参拝時間や穴場の時間帯は?

井草八幡宮の初詣の参拝時間や穴場の時間をまとめてみました!

 

  参拝時間 穴場な時間
元旦 大晦日の23時30分~19時00分 3時00分~8時00分
1月2日 6時15分~18時00分 6時15分~8時00分
1月3日 6時15分~18時00分 6時15分~8時00分

 

こりらくママ
三が日は早朝が穴場!

 

今年は新型コロナウィルスの影響があるため、参拝時間や参拝方法が変更になる可能性があります。初詣に行かれる際は、事前に井草八幡宮のホームページ(https://www.igusahachimangu.jp/index2.html)で確認することをオススメします。

 

井草八幡宮初詣2021の屋台情報は?

井草八幡宮の初詣の屋台についてもまとめてみました。

井草八幡宮の屋台は本殿から楼門をくぐった正面のエリアまで立ち並びます。その数、約20軒ほどです。

出店している屋台は、

・焼きそば
・わたがし
・熱々のおでん
・甘酒やビール

など、人気の屋台を販売しています。お店によってはテーブル席もあるようです。

1月4日以降も屋台が出店されていますが、日に過ぎるごとに屋台もどんどん減っていくのでご注意ください。

 

井草八幡宮初詣2021の口コミや感想は?

井草八幡宮の初詣に行った方の口コミをまとめてみました。

・今年の初詣に伺いました。三が日の昼間は行列が続いていました。お札や矢、おみくじも引けます。参道を抜けると本堂の方と逆側に屋台が10件ほど。寒い中温かいものは助かります。
・初詣で訪れました。待ち時間は30分ちょっと。長い参道にはお店が出ていました。
御朱印は三ヶ日だったので、用紙に書いてくださっていたものをいただきました(500円)。
・源頼朝が敷地内に松の木を植えたそうです。おみくじには源頼朝が描かれていました。
・境内も広いので散歩には快適です。初詣には露店も並び、大変な混雑となります。通常はとても静かで、朝の散歩には最適な場所です。駐車場もあります。

 

その他、井草八幡宮の初詣のオススメポイントとしては

①近くに善福寺公園があり、三大湧水池のひとつとされている!
②井草八幡宮は霊力がとても強い場所だと言われている!
③参拝の際は「祓戸の大神」に行くのもおすすめ!

といったところですね。

 

こりらくママ
祓戸の大神にお参りしよう!

 

祓戸の大神がお祀りされている神社では、四神に祓いの祝詞を上げてから拝殿へと進むことをおすすめします。

最初にご開運を祈って祝詞を上げることで、神様からのご利益を頂きやすくなると言われており、パワースポットになっています。

 



 

井草八幡宮初詣2021の詳細

井草八幡宮の初詣の詳細情報は以下になります。

 

例年の人出 情報無し
御神徳 厄払い、満願成就、勝負運上昇など
アクセス ◆電車の場合
・JR中央本線 西荻窪駅 徒歩25分
・西武新宿線 上井草駅 徒歩21分
・西武新宿線 上石神井駅 徒歩21分◆バスの場合
・JR荻窪駅 北口0または1番乗場より 井草八幡宮下車 徒歩5分
・JR西荻窪駅 北口2番乗場より 桃井第四小学校下車 徒歩2分
・西武新宿線上石神井駅 西荻窪駅行き乗車 桃井第四小学校下車 徒歩2分

 

井草八幡宮には南駐車場または北駐車場を利用することができ、初詣当日は警備員の方が案内しています。大晦日〜元旦の深夜は神社までの道路も混雑してる様子はなく、比較的駐車場も入りやすいようです。

ただし日中は参拝者が増えるため、駐車待ちの列ができる可能性が高くなります。待つことが苦手な方は、公共交通機関を利用することをおすすめします

 

まとめ

井草八幡宮の初詣の混雑状況や参拝時間、屋台などについてまとめてきました。

・1月1日~1月3日はかなり混雑する!
・屋台は比較的多く出店している!
・パワースポットがいくつかある!

 

こりらくママ
混雑を避けながら井草八幡宮を参拝しよう!

 

2021年、井草八幡宮の初詣に行く際は、屋台での軽食も一緒に楽しみましょう!

 



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!