明治神宮初詣2021の混雑状況や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

2020年に創建100周年を迎えた明治神宮は、明治天皇と皇后の昭憲皇太后の御神霊をお祀りしたいという国民の願いで作られました。

都会のオアシス、都内屈指のパワースポットとして絶大な人気を誇る明治神宮は、原宿駅から近く(徒歩1分/ただし境内は広いので拝殿まで10分ほど歩きます)普段から散策や沐浴を兼ねて参拝する人々で賑わいを見せています。

そんな明治神宮は、やはり初詣客にも大人気で「さぞかし混雑しているだろうな~」と思いますよね?

 

こりらくママ
結論から言うと・・・

 

三が日の中でも、元旦が一番混雑します!

明治神宮は、例年日本一の初詣客(300万人)を誇る【初詣のメッカ】とも言うべき神社です。元旦の初詣の混雑も覚悟した方が良さそうですね。

 

さらに今回の記事では深掘りをしていって、

・明治神宮の初詣の穴場の時間帯はいつだろう?

・明治神宮で比較的ゆっくり参拝できる時間が知りたい!

・明治神宮の屋台が気になる!

など、明治神宮の初詣の混雑状況や屋台情報、口コミなどをまとめてみました。

 

日本一の初詣客で賑わう明治神宮、その見どころをお伝えいたします。

 



 

明治神宮初詣2021の混雑状況は?

明治神宮、初詣の三が日の混雑状況についてですが、ここ数年の様子についてネット上で調べてみました。

 

元旦

深夜から終日混雑している

1月2日

元旦ほどではないが終日混雑している

1月3日

元旦ほどではないが終日混雑している

こりらくママ
やはり元旦が一番混雑してるのね・・・

 

人気の神社だけあって三が日はどの日も混雑していますが、やはり一番混雑しているのは元旦、それも年越しの深夜帯です。

※2021年はコロナウイルスの影響も懸念されますので、例年とは異なる可能性があります。

 

▼元旦の明治神宮の様子です。

 

毎年元旦の0時~2時が混雑のピークということですが、上の画像はまさにその時間帯。物凄い人数の参拝客で溢れています。

 

ですが、明治神宮は

・ロープで人数制限しながら、人の流れを調整している
・警備や案内をしているスタッフが多数いる

という感じで、混雑している時も安心して参拝することができます。

 

それでもやはり混雑を避けたい人は、早朝や夕方など比較的混雑が緩和される時間帯や、三が日が終わってから参拝したほうが良いです。

 

明治神宮初詣2021の混雑する時間帯は?

明治神宮の初詣で、混雑する時間帯についてもう少し詳細にチェックしていきます。

一番混雑しているのは、大晦日から年明けにかけての深夜から早朝にかけてになります。

都心の神社ということもあり、年明けとともに参拝しその後に飲みに行ったり、三社参りなどで他の神社に移動する人が多いのではないかと予想しています。

 

なので、元旦に混雑を避けて参拝するとすれば・・・

 

こりらくママ
元旦の早朝〜11時頃までがオススメです!

 

参拝するなら元旦に行こう!という方もいらっしゃると思います。

「元旦に明治神宮に初詣に行きたい!」という方は、比較的空いている早朝~11時頃の参拝がオススメです。

 

▼元旦の午前中の様子です

 

このように、年明けのピークが終わり、午後の混雑が始まる前に参拝すると比較的混雑に巻き込まれずに済みます。また、西参道(参宮橋口)は3つある参道のうち、一番混雑が緩やかと言われています。

 

明治神宮初詣2021の1月2日〜3日の混雑状況は?

明治神宮の1月2日〜3日にかけての参拝ですが、元旦ほどではないにせよ、かなりの混雑が予想されます。

 

▼3日の参拝でも、時間帯によっては2時間並ぶことに・・

 

参拝に行く際には

・防寒対策をして出掛ける
・歩きやすい靴で出掛ける(各参道入り口から拝殿まで、徒歩で約10分です。)
・充分に時間の余裕をもって参拝する
・各参道の入り口付近にお手洗いがあるので、並ぶ前に済ませておく

といった点を留意してくださいね。

 

混雑を避けるなら、2~3日も早朝から11時くらいまでと、夕方17時以降の参拝をおすすめします。

 

明治神宮初詣2021お正月すぎの混雑状況は?

▼三が日ほどではありませんが、やはりしばらくは混雑しています。

 

屋台も出ているようですし、すぐにお正月気分が抜けるというわけではないようです。ですが、三が日の混雑に比べると混雑も和らいできますので、ゆっくり参拝したい方は三が日以降に参拝されることをオススメします。

 

【明治神宮初詣2021】の参拝時間や穴場の時間帯は?

大國魂神社の初詣の参拝時間や穴場の時間を、まとめてみました!

 

  参拝時間 穴場な時間
元旦

大晦日の夜~19時まで

早朝~11時/17時以降

1月2日

6時40分~18時半まで

早朝~11時/17時以降

1月3日

6時40分~18時半まで

早朝~11時/17時以降

こりらくママ
三が日とも早朝もしくは夕方以降が穴場!

 

※例年の参拝時間です。2021年はコロナ禍の影響で変更になる可能性がありますのでご了承ください。

 

▼三が日の参拝は、午前中がおすすめです。

 

例年、三が日の参拝は日中は入場制限がかかる場合もあります。2021年はコロナ禍の影響もありますので、例年よりも少ない人数でも入場制限がかかる可能性があります。

三密を避けての参拝を心がけながら、初詣にお越しください。

 

明治神宮初詣2021の屋台情報は?

明治神宮の初詣の屋台についてもまとめてみました。

・明治神宮初詣の屋台は、ふれあい広場(フォレストテラス明治神宮の前)に約20店舗ほど出店しています。

 

また、屋台の種類ですが

・鮎の串焼き
・じゃがバター
・チョコバナナ

などの人気メニューが揃っています。

 

また、ネットの投稿では体を温めるためか「日本酒の熱燗」の写真がたくさんありました。そして境内だけでなく、表参道にも初詣客向けの屋台がずらりと並んでいるそうです。

 

▼屋台ならではのメニューも豊富で、どれもおいしそうです。

 

明治神宮の良い「氣」を感じながら飲食をすると、それだけで運気があがりそうですね。

 

明治神宮初詣2021の口コミや感想は?

▼明治神宮のおみくじは、大御心(おおみごころ)という独特のおのです。

 

 

大御心には、普通のおみくじのように大吉や凶などは書かれていません。
明治天皇や昭憲皇太后が詠んだ和歌と、歌の内容に添った「教訓」が書かれています。
その年の教訓として、心に留めて生活すると良いですね。

・日本一の初詣客を誇る神社で、お正月は大賑わい
・境内は広く、開放感がある
・都心にあり、アクセスが便利

 

その他、明治神宮の初詣のオススメポイントとしては

①境内を散策するだけで癒されるヒーリングスポット
②100年前の日本人の思いがこもった素敵な神社
③原宿にあるので、三社参りや初売りなど参拝後のプランが立てやすい

といったところですね。

 

こりらくママ
アクセスに便利なのも嬉しい!!

 

明治神宮は、今年で創建100年を迎えた比較的新しい神社です。新しい年に参拝するにふさわしい、明るく爽やかで開放感あるエネルギーを感じることができる神社なので、ぜひ初詣に出掛けてみてください。

 



 

明治神宮初詣2021の詳細

明治神宮の初詣の詳細な情報は以下になります。

 

例年の人出 約300万人
御神徳 開運
アクセス JR原宿駅より徒歩1分

 

明治神宮は初詣客で終日混雑するため、公共交通機関で向かった方が良いです。

 

まとめ

明治神宮の初詣の混雑状況や参拝時間、屋台などについてまとめてきました。

・1月1日〜3日はかなりの混雑となり、三が日の後も暫く混雑している。
・ゆっくり参拝したい人は8日以降がオススメ!
・明治神宮の初詣は、とにかく歩く(境内が広いため)。

 

こりらくママ
2021年の初詣は明治神宮に決まり!

 

ということで、都心随パワースポットの明治神宮で、開運初めをいたしましょう。



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!