難波八坂神社初詣2021の混雑状況や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

大阪府浪速区元町にある難波八坂神社は、もともと牛頭天王を祀る祇園社であり京都祇園の八阪神社と同様、明治時代に入り難波八阪神社と改名した素戔嗚尊(スサノオノミコト)を祀る神社です。

素戔嗚尊はヤマタノオロチを退治したことからあらゆる厄を祓うとされています。 そのため厄払いや疾病退散などの災厄から逃れ、勝負運UPなどのご利益があると言われます。 また、奇稲田姫はその素戔嗚尊の妻で縁結びや夫婦円満、安産などのご利益が期待できます。

 

難波八阪神社と言えば大きな大きな獅子舞台があり、その大きさと迫力で外国人観光客に大人気です。そんな難波八坂神社の初詣はどれぐらいの混み具合なのか調べてみました!

 

こりらくママ
結論から言うと・・・

 

元旦は混み合いますが、2日以降は比較的参拝しやすいです!

小さい神社なので何時間も並ばなければならない、ということはありません。元日から明け方、三が日の日中は多少混み合いますが比較的参拝しやすい神社です。

 

今回は厄払いや疾病退散、縁結びや安産などのご利益で人気の難波八坂神社を深掘りしていきます。

・難波八坂神社の初詣の穴場の時間帯はいつだろう?
・難波八坂神社でゆっくり参拝できる時間が知りたい!
・難波八坂神社の屋台が気になる!

など難波八坂神社の初詣の混雑状況や口コミ、屋台情報をご紹介していきます。

 

穴場の時間帯などを参考にして頂いて、難波八坂神社で2021年の無病息災を祈願してくださいね!

 



 

難波八神社初詣2021の混雑状況は?

難波八坂神社の初詣三が日の混雑状況についてですが、2020年についてネット上で調べてみました。

 

元旦 終日混雑する
1月2日 比較的落ち着いて参拝できる 
1月3日 比較的落ち着いて参拝できる

 

こりらくママ
元旦はやはり混雑するのね・・・

 

 

 

こちらは2019年の元旦のツイートですが、元旦の混雑の様子が分かりますね・・・

元日は多少混み合うものの2日、3日はどうなのでしょうか?詳しくみていきましょう。

 

難波八坂神社の混雑する時間帯は?

難波八坂神社の初詣で混雑する時間帯についてもう少し詳細にチェックしていきます。

一番混んでいる時間帯ですが、元旦の午前中から夕方までが特に混雑します!

一年の始まりを難波八坂神社で迎えて厄払いや疾病退散、縁結びや安産のご利益を得たい人たちが多いようです。外国人の方々の参拝も多いようです。

 

元旦に混雑する時間帯を避けたい!というみなさんは…

 

こりらくママ
夕方以降の参拝がオススメです!

 

夕方に近づくにつれ、家族連れや外国人観光客の参拝者の波が落ち着いてきます。混雑を避けるならば夕方以降の参拝がオススメです。

 

難波八坂神社初詣2021の1月2日~3日の混雑状況は?

1月2日、3日の混雑状況ですが、正午から15時までは少し混み合っているものの、比較的落ち着いて参拝しやすいです。

 

▼2日に参拝した方の声

 

 

やはり初詣なので多少混み合うものの、元旦ほどではなさそうです。時間帯によっては落ち着いて参拝できそうですね!

 

こりらくママ
2〜3日に行くなら早朝や夕方以降がオススメ!

 

2日、3日は日中は混雑しますが、早朝や夕方以降はかなり落ち着いて参拝できそうです。

 

難波八坂神社初詣2021のお正月すぎの混雑状況は?

三が日を過ぎてからの混雑状況ですが、かなり落ち着いて参拝できます。

難波八坂神社は小さい神社なのでゆったり過ごせます。三が日は他の神社にお参りして、難波八坂神社へは1月4日以降に参拝するのも良いですね!

 

 

難波八坂神社初詣2021の参拝時間や穴場の時間帯は?

難波八坂神社の初詣の参拝時間や穴場の時間をまとめてみました!

 

  参拝時間 穴場な時間
元旦 大晦日〜元旦 23時~3時30分
1月1日 6時~20時
 早朝/19時以降
1月2日 6時~19時  早朝/16時以降
1月3日 6時~19時 早朝/16時以降

 

こりらくママ
三が日とも早朝は穴場!

 

ゆっくり時間をかけて参拝したい方は1月2日、3日の早朝か夕方以降の時間帯がオススメですね!

 

難波八坂神社初詣2021の屋台情報は?

難波八坂神社の初詣ですが、残念ながら屋台はありません。

街中にあり、道も狭いから屋台があったらすごい混雑しそうです。

 

この代わりと言ってはなんですが、難波八坂神社にはインスタ映え間違いなしの大きな大きな獅子舞台が待ち構えています。獅子舞台を見て心穏やかに新年を過ごしたいですね。

また、参拝後は難波駅周辺に繰り出して小腹を満たすのも良いですね。

 

 

難波八坂神社初詣2021の口コミや感想は?

SNSには、難波八坂神社の初詣の口コミが寄せられていました。

 

 

その他、難波八坂神社の初詣のオススメポイントをまとめてみました。

 

①獅子舞台

鉄鉄筋コンクリート殿内一部木造、外観には銅粉吹き付け合成樹脂仕上げ、内部神殿には御祭神、素盞嗚尊の荒魂を祀っています。獅子の二十四の歯、目の周りは真鍮製 折腰格天井にはめ込まれている鳳凰の彫刻は全て手彫りでその意匠が異なっています。
目はライト、鼻はスピーカーの役割を果たしています。
舞台ではお正月には神楽・居合道など、夏祭りには獅子舞・民踊等各種芸能が奉納されます。
大きな口で勝利を呼び、邪気を飲み勝運(商運)を招くと、学業向上、就職、入試、会社発展を祈願するためにご参拝が多く訪れます。

②鳥居の正面から見える大きな獅子!

入り口の鳥居から先を見ると、正面に巨大な獅子の顔が鳥居のなか全体にドンと見えます。思わず「なんだコレは?」と立ちすくむ迫力があるので是非ご覧ください。

 

こりらくママ
巨大獅子は圧巻です!!

 

SNSを見ていても、「難波八坂神社といえば・・・」と、巨大獅子の画像がたくさん寄せられていました。小さいお子さんはその大きさにびっくりして泣き出してしまう子もいるようです・・・

巨大獅子が1年の邪気を払ってくれそうな勢いですね!

 



 

難波八坂神社初詣2021の詳細

難波八坂神社の初詣の詳細な情報は以下になります。

 

例年の人出 約5万人
御神徳 厄払いや疾病退散などの災厄から逃れ、勝負運UP、縁結び、安産
アクセス  《電車の場合》JR大和路線「難波」より徒歩10分
大阪市営地下鉄御堂筋線四つ橋線「ナンバ」より徒歩6分
大阪市営地下鉄御堂筋線四つ橋線「大国町」より徒歩7分《車の場合》
国道26号線元町3丁目北 を西へすぐ

 

※駐車場/約5台(無料)

駐車場も5台と数が少ないので、公共交通機関を使ってお越しください。

 

【難波八坂神社所在地】

〒556-0016 大阪市浪速区元町2-9-19

 

まとめ

難波八坂神社の初詣の混雑状況や参拝時間、屋台などについてまとめました。

・元旦は多少混んでいる!
・ゆっくり参拝したい人は1月2日、3日の早朝、夕方以降の時間帯がオススメ!
・難波八坂神社の大きな獅子舞台は雄大で寛大!

 

こりらくママ
2021年の初詣は難波八坂神社に決まり!

 

パワーいっぱいで強くて可愛らしい獅子のいる難波八坂神社に参拝して厄払いや疾病退散、縁結びや勝負運UPをお願いして2021年も楽しく過ごしてくださいね!

 



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!