東京大神宮初詣2021の混雑状況や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

東京都千代田区にある東京大神宮は、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された神社です。

御祭神は【天照皇大神】と【豊受大神】、天照皇大神の御杖代である倭比賣命、【造化の三神】の天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神です。

「東京のお伊勢さま」と称され親しまれる一方、縁結びに御利益のある神社としても有名です。

 

そんな東京大神宮は、やはり初詣客にも大人気で「さぞかし混雑しているだろうな~」と思いますよね?

 

こりらくママ
結論から言うと・・・

 

元旦を含む三が日は、かなり混雑しています。

時間帯によっては数時間待ち状態になることもあります。三が日の後もしばらくは混雑しています。

なので、混雑を避けたいのであれば三が日を過ぎたあとも少し様子をみて、比較的空いている時間帯を狙って参拝すると良いですね。

 

さらに今回の記事では深掘りをしていって、

・東京大神宮の初詣の穴場の時間帯はいつだろう?
・東京大神宮で比較的ゆっくり参拝できる時間が知りたい!
・東京大神宮の屋台が気になる!

など、東京大神宮の初詣の混雑状況や屋台情報、口コミなどをまとめてみました。

 

三が日は終日混雑が予想されますが、元々こじんまりとした神社なので大きな神社の混雑と比べると、落ち着いて参拝できます。

 



 

東京大神宮初詣2021の混雑状況は?

東京大神宮・初詣の三が日の混雑状況についてですが、ここ数年の様子についてネット上で調べてみました。

 

元旦 深夜から終日混雑している
1月2日 元旦ほどではないが終日混雑している
1月3日 元旦ほどではないが終日混雑している

 

こりらくママ
三が日の中でも元旦はかなり混雑するのね・・・

 

人気の神社だけあって三が日はどの日も混雑していますが、やはり一番混雑しているのは元旦です。

※2021年はコロナウイルスの影響も懸念されますので、例年とは異なる可能性があります。

 

▼元旦の東京大神宮の様子です

やはり境内は混雑しています。

 

ですが、東京大神宮は

・元旦0時~、新年初祈祷を執り行ってくれる。(31日23字より申込受付け)
・東京五社めぐり(東京大神宮、日枝神社、明治神宮、靖國神社、大國魂神社)のうちの一社として名を連ねている。

という感じで、とても人気の高い神社で元旦から賑わうのは仕方がないところです。

 

それでもやはり混雑を避けたい人は、比較的混雑が緩和される早朝や、三が日が終わってしばらく経ってから参拝したほうが良いです。

 

東京大神宮初詣2021の混雑する時間帯は?

東京大神宮の初詣で、混雑する時間帯についてもう少し詳細にチェックしていきます。

一番混雑しているのは、大晦日から年明けにかけての深夜、そして元旦の12時以降です。

深夜は年明けとともに参拝したい人、昼間の時間は、朝自宅でゆっくり過ごした後や他の神社に参拝してから訪れる人が多いからではないかと予想しております。

 

なので、元旦に混雑を避けて参拝するとすれば・・・

 

こりらくママ
元旦の早朝~11時頃までがおすすめです!

 

参拝するなら元旦に行こう!という方もいらっしゃいますよね。ですが、東京大神宮は元旦の深夜から混雑しています。

「元旦に東京大神宮に初詣に行きたい!」という方は、比較的空いている早朝~11時頃までの参拝がオススメです。

 

▼元旦の午後に東京大神宮に参拝すると・・

このように混雑していますので、初詣客がピークを迎える前の午前中に参拝すると良いですね。

 

東京大神宮初詣2021の1月2日~3日の混雑状況は?

東京大神宮の1月2日~3日にかけての参拝ですが、元旦ほどではないにせよ、かなりの混雑が予想されます。

 

▼2日の昼間はこのくらいの混雑になります。

なんと、2時間待ちで参拝を諦めてしまったそうですね・・・

 

こりらくママ
1月2日、3日に参拝するなら早朝から11時頃までがオススメ!

 

1月2日、3日も終日混雑しています。特に午後からはかなり混雑しますので、早朝から11時までの参拝でしたら比較的混雑も和らいでいますのでオススメです。

 

東京大神宮初詣2021のお正月すぎの混雑状況は?

東京大神宮の三が日以降の初詣ですが、1月4日以降も混雑しています!

 

▼4日に参拝に訪れた人のツイート

 

やはり大混雑ですね・・・

空いてる時間帯を狙うか、もう少し日にちが経ってから参拝したほうが良さそうです。

 

東京大神宮初詣2021の参拝時間や穴場の時間帯は?

東京大神宮の初詣の参拝時間や穴場の時間を、まとめてみました!

 

  参拝時間 穴場な時間
元旦

大晦日の夜~21時まで

早朝~11時

1月2日

6時~20時まで

早朝~11時

1月3日

6時~19時まで

早朝~11時

 

※例年の参拝時間です。2021年はコロナ禍の影響で変更になる可能性がありますのでご了承ください。

 

こりらくママ
三が日共に、早朝から午前中が穴場!

 

▼3日に参拝した人のツイート

 

 

小さな神社ですが、毎年4万5千人ほどの初詣客が参拝するそうなので、1時間待ちくらいは覚悟して訪れたほうが良いかもしれません。

 

東京大神宮初詣2021の屋台情報は?

東京大神宮の初詣の屋台についてもまとめてみましたが、屋台は、残念ながら出店していませんでした。

ですが、

・おしるこや赤福などの「おふるまい」がある。
・参拝後は、近くの神楽坂で食事が楽しめる。
・20分くらい歩いて靖国神社にも参拝し、そこの屋台を満喫する。

と、まったく問題ないです。

 

▼参拝後のおふるまい

 

 

お正月から東京で「赤福」がいただけるなんて、これは本当に嬉しいサービスですね!

鱒酒やぜんざいもありますし、次の予定に移る前にここで一息つくと良いですね。

 

東京大神宮初詣2021の口コミや感想は?

Twitterで東京大神宮の口コミを調べていると「恋みくじ」についてつぶやいている人がたくさんいました。

 

 

やはり東京大神宮といえば、縁結び。恋みくじは定番中の定番なので、ぜひ引いてみてください。

 

<東京大神宮初詣のここまでのまとめ>

・三が日はもちろん、その後も混雑している
・赤福やぜんざいなどのおふるまいがある
・縁結びの神様として大人気

 

その他、東京大神宮の初詣のオススメポイントとしては

①東京五社めぐりのうちの一つ!
②縁結び系のお守りが充実している!
③縁起の良い新年初祈祷も大人気!

といったところですね。

 

こりらくママ
縁結びのお守りは要チェック!

 

東京大神宮は、東京のお伊勢さんとして親しまれていますので、初詣は特に多くの方が参拝に訪れます。

そして縁結びの神様として有名で、カップルで初詣に参拝する人も多いです。ご縁が欲しい方は是非東京大神宮で祈願してくださいね!

 



 

東京大神宮初詣2021の詳細

東京大神宮の初詣の詳細な情報は以下になります。

 

例年の人出 約4万5千人
御神徳

心結び、縁結び、幸結び

アクセス

飯田橋駅より徒歩5分

 

東京大神宮は専用駐車場がないので、公共交通機関をご利用ください。

 

まとめ

東京大神宮の初詣の混雑状況や参拝時間、屋台などについてまとめてきました。

・1月1日~3日はかなりの混雑となり、三が日があけてからもしばらく混雑が続く!
・ゆっくり参拝したい人は8日以降がオススメ!
・東京大神宮の初詣では、赤福などのおふるまいも楽しめる。

 

こりらくママ
混雑を避けながら東京大神宮に参拝しよう!

 

ということで、東京大神宮で新しい年の幸結びを祈願しましょう。



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!