砥鹿神社初詣2021の混雑状況や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

砥鹿(とが)神社は、海抜789メートルの本宮山の山頂に佇む本宮山奥宮と、本宮山の麓にある里宮の2社で成り立っている神社です。本宮山奥宮からは、初日の出を拝むことができます。

また里宮には樹齢600年のケヤキや、7メールを超える圧巻の大鳥居、さらには日本一のさざれ石や神亀石などのパワーストーンが集まる有名スポットでもあります。

 

参拝以外にも見どころ満載の砥鹿神社の初詣ですが、いったいどれくらいの参拝客が訪れるのか、気になるところです。

 

こりらくママ
結論からいうと・・・

 

正月三が日は、かなり混雑します!特に元日、2日は混み合いますが、閉門間近は混雑が落ち着きます!

 

さらに今回の記事では深掘りをしていって、



・砥鹿神社の初詣の穴場の時間帯はいつだろう?

・砥鹿神社でゆっくり参拝できる時間が知りたい!

・砥鹿神社の屋台が気になる!

など、砥鹿神社の初詣の混雑状況や屋台情報、口コミなどをまとめてみました。

 

本宮山奥宮の初日の出、そして里宮のパワーストーン体験を含めた充実した初詣はオススメです。

本宮山奥宮と里宮の混雑状況や参拝時間を是非参考してみてください。

 



 

砥鹿神社初詣2021の混雑状況は?

砥鹿神社・初詣の三が日の混雑状況についてですが、2020年についてネット上で調べてみました。

 

元旦

奥宮、里宮とも元日午前2時までと午前9時から午後4時頃まで混雑している。

1月2日

早朝は空いている。午前10時から夕方まで混雑している。

1月3日

早朝は空いている。夕方からは多少混雑が解消している。

 

 

こりらくママ
三が日はかなり混雑しているのね・・・

 

正月三が日は、終日ずっと混雑しますし、参拝目的の車渋滞も終日続きます。

早朝、夕方の参拝がオススメです。

 

砥鹿神社初詣2021の混雑する時間帯は?

砥鹿神社の初詣で、混雑する時間帯についてもう少し詳細にチェックしていきます。

一番混んでいる時間帯ですが、本宮山奥宮、里宮とも大晦日の夜から午前2時頃まで特に混雑しています!

また、本宮山奥宮は夜明け前に再び混雑が始まります!

それはなぜかというと、本宮山奥宮からは初日の出を拝むことができるため、初詣と初日の出を拝む人で混雑するからです。

 

ですので、元旦に混雑を避けて参拝するとすれば

・本宮山奥宮前2時から夜明け前と午後2時以降(ご祈祷が午後3時で終了のため)、もしくは天候が悪く初日の出が拝めない場合は、早朝も混雑が解消されています。

・里宮は、早朝と午後3時以降(ご祈祷が午後4時で終了のため)が多少混雑が解消されています。

 

こりらくママ
元旦は夜明け前と午後2時以降が穴場!

 

 

元旦はかなり混雑しますが、穴場の時間帯に参拝されると比較的ゆっくり参拝できそうです。

 

砥鹿神社初詣2021の1月2日〜3日の混雑状況は?

砥鹿神社の1月2日〜3日にかけての混雑ですが、本宮山奥宮、里宮とも

・1月2日は、元日同様に混雑しています!
・1月3日も混雑していますが、1日、2日に比べると多少混雑は緩和されています。

となっており、三が日は混雑が続いている状態です。

 

1月2〜3日に参拝するなら、

・奥宮は14時以降
・里宮は早朝〜9時頃まで、15時以降

がオススメです!

 

2〜3日も、閉門間近の時間だと混雑も多少は落ち着いてきます。

また、正月三が日に参拝されるなら3日がオススメです。

 

砥鹿神社初詣2021のお正月すぎの混雑状況は?

1月4日以降になると本宮山奥宮、里宮ともかなり混雑が解消されます。

正月三が日の参拝にこだわらなければ、1月4日以降の参拝をオススメします!

 

 

砥鹿神社初詣2021の参拝時間や穴場の時間帯は?

砥鹿神社の初詣の参拝時間や穴場の時間を、まとめてみました!

 

  参拝時間 穴場な時間
元旦

奥宮:9時~15時まで
里宮:9時~17時まで

奥宮:日の出後、 14時以降
里宮 :9時頃、16時以降

1月2日

奥宮:9時~15時まで
里宮:9時~16時まで

奥宮:14時以降
里宮:9時頃、15時以降

1月3日

奥宮:9時~15時まで
里宮:9時~16時まで

奥宮:落ち着いて参拝可能
里宮:9時頃、15時以降

 

 

こりらくママ
参拝時間が短いので注意!

元日は本宮山奥宮で初日の出を見てから、里宮や他の神社に参拝に行く方も結構見えますので、奥宮は日の出以降の早朝の時間帯が穴場です。

里宮は、奥宮で初日の出を見た方がその後、里宮に参拝に来ますので元日は早朝から混み合います。午後3時、4時以降の参拝がオススメです。

 

砥鹿神社初詣2021の屋台情報は?

砥鹿神社の初詣の屋台についてもまとめてみました。

・砥鹿神社初詣の屋台は約20店舗くらい出店しています。

また、屋台の種類ですが

・焼きそば
・たこ焼き
・フランクフルト
・りんご飴
・わたがし

など、大人も子供も楽しめると思います。

 

砥鹿神社初詣2021の口コミや感想は?

Twitterには砥鹿神社の口コミが寄せられていました。

 

 

その他、砥鹿神社の初詣のオススメポイントとしては

①本宮山奥宮では、初詣と初日の出を同時に楽しめる
②里宮では、ご利益をいただけるパワーストーン巡り
③本宮山奥宮で初日の出を見て、里宮で初詣と初詣を2倍楽しめる

といったところですね。

 

こりらくママ
パワーストーン巡りで運気アップ!!

 

特にパワーストーンは

日本一のさざれ石(子産石と呼ばれ安産、幸福を祈って触って下さい)
髪亀石(亀の甲羅に似た模様の石で健康と長寿のご利益)
神鳥石(神の使いとされるヤタガラスが浮きでた石で、心願成就のご利益)
日の出石(富士の日の出を模した石組みは運気上昇のご利益)
背丈石(子供の身体健康、無事成長のご利益)

と強力なパワーを貰えます。


ご利益に合わせて、パワーストーン巡りをして運気をあげましょう!!

 



 

砥鹿神社初詣2021の詳細

砥鹿神社の初詣の詳細な情報は以下になります。

 

例年の人出

約23万人

御神徳

交通安全、家運隆昌、厄除削除

アクセス

本宮山奥宮:里宮より車で45分
里宮:JR飯田線「三河一宮駅」徒歩5分

 

砥鹿神社の駐車場は、本宮山奥宮では30台、里宮では200台ありますが、三が日は、大渋滞します。公共交通機関の利用をオススメします。

 

まとめ

砥鹿神社の初詣の混雑状況や参拝時間、屋台などについてまとめてきました。

・1月1日〜3日は混みます。
 ・混雑を避けて参拝したい人は4日以降がオススメです。
 ・砥鹿神社の初詣では、本宮山奥宮で参拝と初日の出が一緒に楽しめる
 ・里宮では、パワーストーンや大鳥居、樹齢600年のケヤキなど見所満載

 

こりらくママ
混雑を避けながら砥鹿神社で参拝しよう!

 

砥鹿神社では、単なる初詣だけに留まらず、初日の出を拝んだり、パワーストーンのご利益にあやかったり、圧巻の大鳥居、歴史を感じさせるケヤキの見学…と非常に充実した初詣になること間違いなしです。

ぜひご利益満載の砥鹿神社で2021年の無病息災を祈願しましょう!

 



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!