熱田神宮初詣2021の混雑状況や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

熱田神宮は、三種の神器の一つである草薙神剣を御神体として祀る由緒ある神社で、初詣には、毎年200万人以上の人が訪れる東海地方ではとても有名な神社です。

また、名古屋のパワースポットとしても有名で、弘法大師が手植えしたと言われる大楠や草薙神剣を御神体として祀っている本宮を始め、多くのパワースポットが存在します。

他にも織田信長が桶狭間の戦いの前に必勝祈願した後、感謝を込めて奉納した築地塀などたくさんの見どころがあります。

東海地方屈指の初詣スポットである熱田神宮は、どれだけ混雑するのだろうか疑問を持つ人も多いと思います。

 

こりらくママ
結論からいうと・・・

 

正月三が日は、どの日もかなりの混雑が予想されます!

しかし、熱田神宮は24時間参拝ができますので、空いてる時間帯に参拝するのがベストです。

 

さらに今回の記事では深掘りをしていって、

・熱田神宮の初詣の穴場の時間帯はいつだろう?
・熱田神宮でゆっくり参拝できる時間が知りたい!
・熱田神宮の屋台が気になる!

など、熱田神宮の初詣の混雑状況や屋台情報、口コミなどをまとめてみました。

 

熱田神宮の初詣は、とても混雑しますが、24時間参拝可能ですので、参拝客の少ない穴場の時間帯狙って、参拝する方法も参考にしてみてください。

 



 

熱田神宮初詣2021の混雑状況は?

熱田神宮・初詣の三が日の混雑状況についてですが、2020年についてネット上で調べてみました。

 

元旦 大晦日から元旦の深夜は身動きが取れないほど大混雑です。
1月2日 午前9時から午後5時頃まで大混雑です。特に午前10時から午後3時頃まではかなり混み合います。
1月3日 1月2日と同様に、午前9時から午後5時頃まで大混雑です。
午前10時から午後3時頃は特に混み合います。

 

こりらくママ
熱田神宮の三が日は大混雑するのね・・・

 

やはり、日中(午前10時から午後3時)はとても混雑します!この時間に参拝するなら、覚悟していくべし!

でも、三が日に参拝したい・・・という方もいらっしゃると思います!熱田神宮の初詣の混雑状況を細かくみていきましょう。

 

熱田神宮初詣2021の混雑する時間帯は?

熱田神宮の初詣で、混雑する時間帯についてもう少し詳細にチェックしていきます。

・一番混んでいる時間帯は、12月31日午後11時頃から1月1日午前3時頃で、参拝するのに、1時間から2時間くらいかかります。
午前9時頃から午後5時頃も混雑しています!

 

熱田神宮は名古屋市内にある有名な初詣スポットです。

名古屋の地下鉄は、大晦日の最終電車から元旦の始発列車までの間は、30分間隔で運行しているので、大晦日の午後11時頃から元旦の午前3時頃までは参拝客で大混雑となるかなと予想しています。

 

なので、元旦に混雑を避けて参拝するとすれば、

 

こりらくママ
早朝の午前4時から午前6時くらいと、午後5時以降がオススメ!

 

元旦の早朝の時間帯と、夕方以降は比較的混雑なく参拝できるのでオススメです!

「初詣はやっぱり元旦に行きたい、でも混むからなぁ」と迷っている方は、元旦の早朝の午前6時頃や、夕方の参拝が断然オススメです。

午前8時頃からは、例年入場規制が始まりますのでその前には行った方がいいですね。

 

熱田神宮初詣2021の1月2日〜3日の混雑状況は?

熱田神宮の1月2日〜3日にかけての混雑ですが、日中の時間帯は元旦と変わらず大混雑です。

 

2〜3日に参拝するなら

こりらくママ
早朝や夕方以降の参拝がオススメ!

 

2〜3日でしたら、入場規制が始まる前の午前6時7時頃や夕方からの参拝でしたら、比較的混雑を気にすることなく参拝できます。

三が日は混雑しますが、元旦よりは2〜3日の方がまだ混雑も多少落ち着いているので、三が日なら3日が良さそうです!

 

熱田神宮初詣2021のお正月すぎの混雑状況は?

熱田神宮は三が日で、200万人が参拝に訪れます。

なので4日、5日でもまだまだ混雑してます。

 

特に5日は、「初えびす」といって商売繁盛、家内安全を祈願祭が催され、5日午前0時からは、福熊手や一番札をもとめ、数千人もの参拝客が集まります。

6日以降は、多少混雑しますが、混雑が解消され始めます。

 

三が日の参拝にこだわらない方は、熱田神宮は6日以降に参拝されることをオススメします!

 

熱田神宮初詣2021の参拝時間や穴場の時間帯は?

熱田神宮の初詣の参拝時間や穴場の時間を、まとめてみました!

 

  参拝時間 穴場な時間
元旦 終日  午前4時から午前6時、夕方以降がおすすめ
1月2日 終日  入場規制が始まる前の午前6時頃までと夕方以降
1月3日 終日 入場規制が始まる前の午前6時頃までと夕方以降

 

こりらくママ
熱田神宮は終日、参拝が可能です!

 

毎年混雑する時間帯は決まっていますので、早朝や夕方以降に混雑を避けて参拝するのも賢い選択かもしれません。

熱田神宮ではコロナウイルス対策としてマスクの着用、ソーシャルディスタンスの徹底、各種祭典や行事に関して規模を変更する場合があると広報されています。

2021年の初詣もコロナウイルス対策により、参拝方法や規模が縮小される可能性がありますので注意が必要です。

 

熱田神宮初詣2021の屋台情報は?

熱田神宮の初詣の屋台についてもまとめてみました。

熱田神宮の初詣では、最寄り駅から熱田神宮東門側が、歩行者天国となりますので多数の屋台が出店します。また、境内では御本宮までの参道の両脇には、屋台が連なって立ち並び、その風景は圧巻です。

熱田神宮の初詣に出店する屋台数は、数えきれない数の屋台が出店します。

 

また、屋台の種類ですが

・焼きそば
・たこ焼き
・りんご飴
・からあげ
・新肉巻きおにぎり
・ラーメンバーガー
・チュロス

など昔ながらの屋台から異色の屋台まで多数出店していますので、とても楽しくワクワクします。

 

出店時間は、昨年の時間帯から予想ですが、

12/31 夜~翌朝

1/11/3 朝9時頃から夜22時頃まで

1/4 朝10時頃から翌1/5の深夜3時頃まで

1/5 朝10時頃から夕方18時頃まで

屋台は人出の多い日と時間に比例して出店されますので、夕方や夜間は締めてしまう屋台もあります。

 

1月4日は、朝10時頃から翌日1月5日午前3時頃まで多くの屋台が営業してます。これは1月5日午前0時から始まる「初えびす」に多くの参拝客が訪れるからです。

1月5日の「初えびす」以降になると多くの屋台が撤収していまいますので、境内が一気に寂しくなりますね。

 

熱田神宮初詣2021の口コミや感想は?

熱田神宮は、織田信長が桶狭間の戦いの前に必勝祈願し、戦いに勝利したお礼に、奉納した信長塀があります。

 

その他、熱田神宮の初詣のオススメポイントは、有名なパワースポットがいくつもある事です。

 

①弘法大師空海が手植えしたと言われる大楠!
・・・大きな蛇が住んでいると言われています。まさに金運アップのスポットです。

②楊貴妃伝説にまつわる美のパワースポットとして有名な清水社!
・・・社の裏手にある湧水の中央にある石は楊貴妃の墓の一部と言われ、この湧水は肌が綺麗になると言われています。

③大国主社は大黒様が祀られています!
・・・大黒様は財富の神様ですので、金運、財運アップの御利益があるかもしれません。

 

熱田神宮には、まだまだ多くの神様が祀られている社があります。是非、初詣の際に訪れてみてはいかがでしょうか!

 



 

熱田神宮初詣2021の詳細

熱田神宮の初詣の詳細な情報は以下になります。

 

例年の人出 約200万人
御神徳 家内安全、商売繁盛、無病息災、開運招福、縁結び、交通安全、合格祈願など
アクセス  JR「熱田駅」徒歩17分
名古屋市営地下鉄「神宮西駅」徒歩9分
名古屋鉄道「神宮前駅」徒歩8分

 

・1番の問題は、交通手段です。

12月31日から1月6日まで熱田神宮の駐車場は利用できません。そのため周辺の有料駐車場は混雑必至です。

駐車場探してイライラ、参拝客の多さにイライラと新年早々にストレスを抱えるよりは公共交通機関で向かった方が良いと思います。

 

・アクセス可能な公共交通機関としては、名古屋鉄道、地下鉄、JRがあります。

 

まとめ

熱田神宮の初詣の混雑状況や参拝時間、屋台などについてまとめてきました。

・正月三が日は、とても混雑しますが、早朝、夕方以降など混雑が緩和する時間帯の参拝がオススメ!

12月31日から1月6日までは熱田神宮の全ての駐車場は利用できません。
また、付近の有料駐車場も満車ばかりですので公共交通機関を利用するのがベストです。

・2021年の初詣はコロナウイルスの影響は避けられないと思います。

 

こりらくママ
混雑を避けながら熱田神宮を参拝しよう!

 

初詣の参拝方法に色々と制限がつく可能性がありますので、お出かけ前には、必ずホームページで確認をしておきましょう!

 



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!