宗像大社初詣2021の混雑状況や参拝時間は?屋台や口コミまとめ

宗像大社は日本神話に登場する日本最古の神社の一つです。

宗像は古代から海外との貿易の窓口としての役割があり、非常に航海技術も優れていたそうです。その技術が評価され、大和朝廷に多大な貢献をしたということで、宗像大社は現在も交通安全の神様ということで多くの人に信仰されています。

また、2017年に、宗像、沖ノ島の関連遺産群の世界文化遺産登録が決定したことでも有名です。

 

そんな、由緒ある神社で初詣すると縁起がいいですよね。毎年10万人ぐらい初詣に訪れるそうです。さぞかし混雑するのかな?と思う方も多いのではないでしょうか。

 

こりらくママ
結論から言うと・・・

 

正月三が日は混雑するので、1月4日以降がおすすめです!

 

宗像大社は敷地が広いので初詣はわりとゆっくりできるのですが、とにかく交通渋滞が凄いです。駐車場は広くて助かるのですが、公共機関が不便なためほとんどの参拝客が車での参拝が多いため、駐車場待ちの車で混雑します。

ただし例年周辺道路が、12月31日のPM10時~1月1日AM8時、1月2日~1月4日AM9時からPM9時くらいまで交通規制がされるので、待ちますが流れは早いようです。

 

さらに今回の記事では深掘りをしていって、

・宗像大社初詣の穴場の時間帯はいつだろう?

・宗像大社でゆっくり参拝できる時間が知りたい!

・宗像大社の屋台が気になる!

など、宗像大社の初詣の混雑状況や屋台情報、口コミなどをまとめてみました。

 

混雑は分かっているけれども、できるだけ混雑のピークを避けて、比較的ゆっくり参拝できる時間帯を選んでぜひ初詣にお越しください。

 



 

宗像大社初詣2021の混雑状況は?

宗像大社・初詣の三が日の混雑状況についてですが、2020年についてネット上で調べてみました。

 

元旦 早朝から混雑している
1月2日 比較的落ち着いて参拝できる
1月3日 比較的落ち着いて参拝できる

 

 

こりらくママ
元旦は早朝から混雑しているのね・・・

 

やはり、福岡では「車を買ったら宗像大社にお払いに行く」という人も多いぐらい親しみがある神社だけあって、初詣に是非行こうという方も多いのだと思います。特に大晦日の夜11時ごろから元旦ぐらいにかけて混雑しはじめ、国道も宗像大社に行きたい人の車で渋滞します。

翌日の1日も交通規制が敷かれているとはいえ、何キロも渋滞します。毎年の福岡の初詣の定番です。

 

宗像大社初詣2021の混雑する時間帯は?

宗像大社の初詣で、混雑する時間帯についてもう少し詳細にチェックしていきます。

一番混んでいる時間帯は、特に元旦の午前9時以降が混んでいます。

それはなぜかというと、朝準備をしてから初詣に行く時間がそれぐらいの時間からの人が多いからだと思われます。

 

こりらくママ
元旦に行くなら早朝もしくは夕方以降がオススメ!

 

元旦に混雑を避けて参拝するとすれば、早朝9時までの朝、または夕方5時以降の時間帯が比較的すいています。

やはり、参拝するなら元旦に行こう!という方もいらっしゃると思います。1年のスタートを決める大事な初詣を、せっかくなので由緒正しい宗像大社に行ってみたいですよね。

「元旦に宗像大社に行きたい!」という方は、混雑を避けるのであれば早朝か夕方以降の参拝がオススメです。

 

宗像大社初詣2021の1月2日〜3日の混雑状況は?

宗像大社の1月2日〜3日にかけての混雑ですが

 

 

ツイッターを見てみるとだいぶ余裕があるように見えます。もちろん本殿にかけては並ぶでしょうが、それでもだいぶゆっくり参拝できそうです。元旦と決めていなければ、2日以降がおすすめです!

 

宗像大社神社初詣2021お正月すぎの混雑状況は?

調べてみましたが、4日以降は駐車場が満車になるぐらいの人は来るようですが、それでもだいぶ落ち着いているようです。

国道の渋滞もだいぶ緩和されるそうなので落ち着いたころにゆっくり行って世界遺産登録された神社の展示物などをゆっくり見てみるのも面白そうです。

 

宗像大社初詣2021の参拝時間や穴場の時間帯は?

宗像大社の初詣の参拝時間や穴場の時間を、まとめてみました!

 

  参拝時間 穴場な時間
元旦 終日 早朝と夕方以降
1月2日 終日 早朝と夕方以降
1月3日 終日 早朝と夕方以降

 

こりらくママ
コ 終日参拝できるのは嬉しい!メント

 

 

元旦の早朝のツイートがありましたが、やはり少し昼間に比べるとだいぶ余裕があるようです。元旦に初詣を先に終わらせてから、家族で集まるという方法もあると思います。

もし晴れていたならば、日が昇る頃の朝日を浴びながらの初詣はなんだか一年の幸先がよさそうな気がしてきそうです☆

 

宗像大社初詣2021の屋台情報は?

宗像大社の初詣の屋台についてもまとめてみました。

境内に続く参道の両端にずらっと並んでいます。

屋台の種類ですが

・大社餅
・たこ焼き
・クレープ
・りんご飴

など、小腹を満たすもので溢れています。ツイッターを見ても賑やかそうですね!
特に食べてみたいのは名物の大社餅です。

 

 

見るからにホクホクで美味しそうですね!
その他にも、色々な種類の屋台があるので子供も喜びそうですね!夜の待ち時間に温まるのにぴったりです☆

 

宗像大社初詣2021の口コミや感想は?

宗像大社は、歴史的にも貴重な神社です。

「神宿る島」といわれる沖ノ島を信仰とする宗像大社は、海の安全を願う先祖の意思が受け継がれています。近くには海もあり、とても気持ちの良い空間です。

私も車を買うといつも交通安全祈願に行きますが、購入されてまだ祈願されていない人は初詣の時にお参りと一緒に交通安全のお守りを買ってみるのもよいのではないでしょうか。

また、ツイッターを見ているとおみくじが楽しそうです。

 

なんだか豪勢ですね!景品も豪華です。

 

その他、宗像大社の初詣のオススメポイントとしては

①神宝館を見学する
②末社を参拝してみる
③オリジナル御朱印帳も可愛い

といったところですね。

 

こりらくママ
神宝館は見学しておかないと!

 

宗像大社内にある神宝殿は、年中無休で拝観できるのが嬉しい所です。

ただし、開館時間が9:00~16;30(入館は16:00まで)なのでその時間に初詣に来たら行ってみたいですね。私も見ましたが、国宝級の勾玉や鏡は圧巻で宗像の歴史の古さを感じさせてくれます。

 

また、末社は本殿を囲う形で大小のお社が24もあり、121もの神様が祭られています。お参りするとたくさんの神様にお参りできて初詣に縁起が良いです。

御朱印帳も「玄海灘と3女神」というかわいらしいオリジナル御朱印帳です。新年の門出に記念に御朱印を頂いてみてはいかがでしょうか。

 



 

宗像大社初詣2021の詳細

宗像大社の初詣の詳細な情報は以下になります。

 

例年の人出 約10万人
御神徳 交通安全
アクセス

JR鹿児島本線「赤間駅」タクシーで15分、「東郷駅」からはタクシーで10分」
西鉄バス「宗像大社前」目の前

 

宗像大社へは電車の駅から離れているので、電車で来られる方はタクシーか西鉄バスへの乗り換えをおすすめします。参考までに東郷駅から西鉄バスに乗って宗像大社前までは12分くらいとのことです。

一番のおすすめは車です。駐車場も広く第三駐車場まであるので合計で1000台収納可能とのことです。混雑はしますが、入れ替わりも早いのでお参りしやすいと思います。

 

まとめ

宗像大社の初詣の混雑状況や参拝時間、屋台などについてまとめてきました。

・1月1日は混むが2日からはわりと参拝しやすくなる。
・ゆっくり回るならやはり4日以降がおすすめ。
・宗像大社の豪華おみくじを体験してみたい

 

こりらくママ
2021年の初詣は宗像神社で決まり!

 

混雑するとはいえ、やはり宗像大社は福岡でぜひ行ってみたいパワースポットですよね!

屋台もたくさんあって楽しみがいっぱいだし、神宝館を見て歴史を感じることもできるとても厳かだけれども素敵な神社です。ぜひ初詣にお越しください☆



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!